金村 義明 の 野球 漫談。 金村義明の野球漫談ラジオ2018年3月20日藤林アナが一人焼肉

金村義明の生い立ち~在日三世として母の教えと母国への想い

金村 義明 の 野球 漫談

出典:元祖いてまえ男金村義明のプロ野球警戒警報! ラジオやテレビの番組の中では、ネタがありすぎて話す事が出来ないという位に取材を重ねており、一部では野球漫談とまで言われています。 もともと関西人という事でトーク力も高く面白い解説者の一人金村義明さん今回は色々と掘り下げて行きます。 プロフィール• 氏名 金村義明• 生年月日 1963年8月27日• 出身地 兵庫県 宝塚市• 血液型?• カテゴリー 野球解説者 プロフィール。 面白い野球エピソードや息子の高校など。 金村義明さんは、高校時代から投手として活躍し、3年の夏に甲子園出場を果たしています。 現在は消滅した近鉄バッファローズに、1982年ドラフト1位で入団しました。 高校時代は投手でしたが、プロ入りしてからは野手となり当初は活躍できませんでした。 しかし年を追うごとに頭角を現し始め、1986年位からレギュラー選手となりました。 1994年まで近鉄でプレーし、その後中日ドラゴンズ、埼玉西武ライオンズに移籍し1999年に現役引退しました。 実働17年間で1262試合に出場し、939安打と成績は残す事は出来ませんでしたが、プロ野球ファンの中には金村義明という名前を刻みこむことに成功しました。 引退後は、現役時代の知名度を生かし野球解説者に転身しました。 関西のバラエティー番組を中心に、取材したエピソードと自身の現役時代の体験を上手く取り混ぜて、爆笑を浚える解説者となっています。 しかし、実況アナウンサーとの呼吸が合わず喋り過ぎている感があります。 次に金村義明さんのプライベートに切り込んでいきます。 依里夫人と1987年に結婚し、3人の男の子がいます。 3人も子供がいるのですから、一人ぐらい金村義明さんと同じ道つまり野球をやってないのかな?そう考えて検索してみました。 3人とも一応野球をやっていたようで、長男に至っては高校野球の名門浦和学院に入学したようですが、体罰に会ってしまい野球部を退部し、野球の道を断念したようです。 残念なことをしてしまいました。 もし長男の性格と合っている高校に入学することが出来たなら、才能が開花した可能性がありましたが、それは叶わなかったようです。 次男については解りませんが三男は野球を辞めた後ゴルファーになっているようです。 金村義明さんというと、在日コリアン三世としても有名で自ら公表されています。 本人曰く、在日としての想いを綴りたいそんな思いがあり引退した後書籍の出版を勧められた際野球界の面白エピソードと合わせて執筆したようです。 金村義明選手というと、面白エピソードが付いて回ります。 それは現役時代つまり近鉄バッファローズ在籍時代の物が殆どです。 エピソードを箇条書きにします。 しかしその方が調子が良く遠征先の方が良く打てたようです。 しかし遠征から帰ってきて地元の藤井寺ではその遊びの付けが来て全く打てない大スランプ続きでファンに相当やじられたと言います。 これは味方投手を思っての事ではなく試合が終わって飲みに行く事を考えていたので早く試合を終わらせたかったからだと本人が語っています。 また、相手チームのバッターがファールで粘ったりすると、「ちんたら打ってへんと、ちゃっちゃと打てや!!」と怒鳴って審判に注意される等やりたい放題でした。 まとめ 最近の野球選手は、過去の選手と比べシーズンオフに遊んでいる選手は少なくなりました。 表面上はプロ野球の公式戦、日本シリーズの日程が終了してもウエイトトレーニングなどの自主トレを行っている選手が増えました。 そのため、選手寿命も上手くすれば20年近くプレーできる選手も存在するぐらいです。 金村義明選手の現役時代は、シーズンが終わるとゴルフとお酒を飲んでキャンプだけを行いシーズンに突入している選手が殆どでした。 良い時代だったと言えますね。

次の

金村さんと金石さんが語る今年のカープの強さ

金村 義明 の 野球 漫談

プロ野球のテレビやラジオの中継につきものの解説。 取材やプレー経験に基づいた知見はファンの見聞を広げてくれる。 そして、さらに積極的に情報を取り入れるために、各種スポーツメディアのコラムなどをチェックしているファンも多いだろう。 基本的には辛口だが、褒めるところはしっかり褒める好々爺のいち面も見せてくれる。 多くの場合はプレーに対する振り返りだが、ときに予言めいた先出しコメントをすることもあり、「さすがノムさん」と思わせるシーンも。 「三冠王を獲れる逸材」「(プレーを見て)ファンになっちゃったよ」と褒めちぎった。 さすがの見立てだった……のだが、それもつかの間、ヘルメットを外して茶髪が顕になった瞬間、「ファンやめるわ」と手のひら返し。 真面目かつ気ままなおじいちゃんのトークは必見だ。 最近、読んでいて気になったのは、「日本ハムのドラフト戦略で分かる先見の明」「ロッテ全員で紅白戦意図を共有していたか」というタイトルの2本。 前者は日本ハムを褒め、後者はロッテに疑問を投げかける論調だったが、素直な思いから、やはり古巣には厳しくなる模様……。 現役時代の里崎氏のように貢献度の高かった人材は、引退しても古巣のユニフォームを着続けるケースが多いが、筆者としては敢えて、このままご意見番としてあり続けてほしいと思う。 毎回4つのテーマを持ち込んで、取材で触れたヒトやコトを金村節で喋り倒していくというもの。 中身の濃さもさることながら、特筆すべきは時間の長さ。 前振りや余談を含めながら、長いときは1時間半も野球談義が繰り広げられるので、聴き応えはバツグンだ。 プロ野球だけでなく、ときに競技の枠も超えて話が広がっていくので、スポーツ界全般の知識を蓄えるのにも役に立つ。 例えば中日スポーツには『江藤省三の白球教室』という連載があり、これは慶應義塾大の監督を務めたこともある江藤氏が小学生や中学生の質問に答えていくというスタイル。 優しい語り口で、週に3回「紙上野球教室」が展開される。 ちなみに筆者が欠かさず読んでいるのは、日刊スポーツ紙上のコラム『野球の国から』。 文=森田真悟(もりた・しんご).

次の

金村義明の野球漫談

金村 義明 の 野球 漫談

なんで、この金村義明選手も、さすがに50代だから今からプロのゴルファー転向とかはありえないだろうけど、あくまでも「趣味」の範囲で、今後彼のゴルフって話題になる可能性はめちゃめちゃありそうだなって思ってる次第である。 (実際ブログとか覗いても、相当ゴルフの話題が出てくるし) 息子3人もいるんか・・・、長男の学校浦和学院だっけ? そうそう、で本人の饒舌なキャラやゴルフのことも、もちろん気になりはするのだが、この金村義明選手って言ったら、個人的にもっと気になるのが、彼の 息子たちの事なんだよな。 たしか、 3人くらい子供がいて、んで子供たちも野球をやってるってことだったと思うんだが、ほんとに全員野球をやってたっけ?っていうのと、あと 出身の学校がどこなのかっていうのが気になるんだよな。 なんで、ちょいと 「金村義明 息子 学校」で検索してみたぞ。 金村義明氏の息子 3人とも もかつて野球をやっており、長男は浦和学院に進み、野球部の門をたたいたようですが、その後辞めてしまったようです。 blog. livedoor. jpより ほい、そしたっけ、こんな記載を発見! あ~、やっぱ子供3人もいて、みんな野球やってるんだ・・・。 しかも、 高校が浦和学院とか、 甲子園好きでなくとも知ってるくらいの、野球の名門校じゃんかよ・・・。 金村義明選手の息子である時点で、絶対いい遺伝子とか才能持ってそうだし、3人ともやってりゃ、1人ぐらい絶対プロになるんじゃ・・・って気がすっごくするが、どうやら浦和学院に進学した長男に関しては、途中で野球を辞めてしまったって事らしいな。 いや~、残念だ・・・。 Sponsored Link ゴルフ部に転向したのは三男か あ、そうそう! であと、さっき、金村義明選手の3人の息子たちが、全員野球をやってるっていう記載を見て気になったんが、 ゴルフのこと! 「え、金村義明選手は野球選手だし、ゴルフを趣味でやってるのって、息子じゃなくて、彼自身じゃん」って思うかもしれないけど、 実は彼の息子の誰かも、ゴルフをやってるとかっていう噂を耳にしたことがあるんだよな。 たしか金村義明選手の息子だったと思うが、俺っちの勘違いなんだろうか? ちょいと、 「金村義明 息子 ゴルフ」でググってみたぞ! ああ、金村義明の息子さん、長男と三男は体罰で退部しているのか。 長男は担任に殴られて学校にまで乗り込んだとのこと。 三男は大学のゴルフ部をやめてしまったらしい。 なぜ体罰の特集で金村が、と思って申し訳ない。 金村の高校野球部時代も金村の代で体罰がなくなったらしい。 — ルイ tundratiger ほい、そしたっけ、こんなツイートを発見! なるほど、三男か、ゴルフやってるの!• 長男は、野球部を退部• 三男は、野球部を退部後、ゴルフに転向 ってことらしいな。 そういや、この息子たちが学校で受けた体罰に関して、金村義明選手自体がテレビで話してるのを、以前に見かけたことがあるが、名門校の指導とはいえ、やっぱあっちゃいけないことだと思うし、この息子たちはそういう意味では気の毒に思うなって気がしたな。 (その後学校で体罰がなくなったって言ってるから、金村義明選手の抗議が果たした役割ってすっごく大きいと思うが) そっかぁ~、やっぱ息子もゴルフやってるのか~。 ゴルフの道も甘くはないだろうし、この金村義明選手の三男がどの程度本格的にゴルフに打ち込んでいて、どの程度の実力なのかは、俺っちにもわかりかねるが、でも大物アスリートの息子で、いい血統ではあると思うので、近い将来「金村義明選手の三男(プロゴルファー)」を見る可能性もゼロではないのかなって思うと、2世アスリート好きの俺っちの胸は高鳴るばかりである。 中学までは、野球と柔道、その後はバレー、サッカー、バスケ等、色々なスポーツを経験し、今に至る。 年収がもしあと10万円上がれば、きっとジムのランクと頻度を一段階上に上げることにお金を使うであろうくらいの、トレーニング好きで、自分がスポーツをするのも好きだが、あらゆるスポーツを鑑賞するのも大好き。 ちなみに社会人になってからは、フットサルとゴルフがアツく、最近では、テニスにも挑戦したいって思ってる次第。 また、現在独身なことに焦りはないが、ここ数年、友達の子供がやったらかわいいので、早く子供が欲しいっていう意味で、結婚願望が湧きつつある、今日この頃。 でも、料理が下手なので、2015年の目標は「料理ができるようになること」だったりする笑.

次の