銀魂名言画像。 【銀魂】近藤勲名言まとめ【世界一カッコイイゴリラ】【銀魂】

『テニスの王子様』名言集

銀魂名言画像

ベースラインはギャグマンガでありながら、シリアス長編と呼ばれる真面目なストーリー展開も多い 銀魂。 しかし元々がウィットに富んだ言い回しの多い作品のためか、特にこのシリアス長編でユニークな名言が数多く生み出された。 今回はそんな、あまりに数が多すぎて「 ランキング化しづらい」とすら言われる銀魂の 名言を紹介していこう。 銀魂の名言がついに「公式ランキング化」されて登場! 2004年にスタートした銀魂は、2014年にはギャグマンガとしては珍しい連載10周年を迎えた。 これを記念して、ジャンプ誌上やウェブサイトなどで銀魂にまつわるいくつかのイベントが開かれることになり、その第一弾として「 名言ランキング」が催された。 Sponsored Link 「 人間口を開けばどいつもこいつも名言(迷言)ばかり」と題したこのランキングは、過去10年の連載中に銀魂の中に登場した名言を一人一票のアンケート形式で決める、いわば人気投票の一種だ。 この手のランキングは非公式ファンサイトなどではよく見かけるし、純粋なキャラ投票であれば公式でさえ良く見かけるだろう。 しかし「名言」に限定したものとなると、銀魂に関わらずあまり一般的ではないと思われる。 もちろん銀魂にしても「 公式によるランキング化」は初の試みで、どの名言が選ばれたか気になるところだ。 結論から言ってしまうと、ランキングの一位になったのはやはり銀魂の主人公・ 坂田銀時が放った名言。 「 美しく最後を飾りつける暇があるなら、最後まで、美しく、生きようじゃねーか」 やっぱりこれか!と納得してしまうほど、銀魂を象徴する名言が堂々のナンバーワン。 ところでこの名言。 実はアニメ版で言うと 銀魂第1期の5話目に登場したもので、原作でもシリアス長編に入る前の初期に発せられたもの。 銀魂のイメージ的には、絶叫しながら発したものという感じもするが、意外とクールなニュアンスの中で出てきた名言でもある。 それがランキングの1位になるのだから、銀魂は連載初期から既に名作の道を歩み始めていたと言えるだろう。 ちなみにジャンプ公式サイトではランキングの3位までを発表しており、2位は 土方、3位は 沖田の名言が選ばれた。 1位の銀時以外はいずれも真選組のメンバーがランク入りしたという結果だ。 残念ながらランキングは3位までしか発表されていないが、ジャンプ公式サイトの専用ページでは名言付きの画像を壁紙としてダウンロードできる。 パソコン版はもちろん、iPhoneやAndroidなどのスマホ、あるいはiPadなどのタブレットにも対応している。 実際に壁紙として使用するかは別として、銀魂ファンなら保存して損はない「 名言画像」である。 なおランキング2位になった土方の名言は、ミツバ編(アニメ版では第87話)で沖田総悟の姉に向かって言った「 俺はただ、惚れた女にゃ幸せになってほしいだけだ」という感動的なセリフ。 また3位に選ばれたのは「 だったら、俺が、貰ってやろーか」という名言で、これは「嫁の貰い手がなくなりそう」と嘆く神楽に対して放った衝撃的なセリフとして印象深い。 Sponsored Link 実際にネットの一部では、あまりにインパクトの強い名言だったことから言葉の頭文字を取った「 DOM」というスラングで広まっている。 本来ならば、この後にユーモラスな言い回しが続く銀魂特有のギャグシーンもあったが… ファンすら予想しなかった「 沖田と神楽のカップリング」の可能性が生まれたことも相まって、堂々の名言ランキング3位を獲得したのだろう。 まあどちらかと言えば、迷言寄りな気もするが… 【番外編】ランキング入りは逃したものの、銀魂のアツい名言たち! 10周年記念アンケートではランキングの3位までしか発表されなかったが…各話ごとに名ゼリフが散らばる銀魂において、名言をたったの3つに絞れるはずがない… 「 てめーのルールも持ち合わせてない野郎は、悪事だろうが善事だろうが何やったってダメなのさ」 例えばあまりスポットを浴びないであろう地味なキャラクター、 小銭形平次による上記の名言。 あるいは、団子屋「 金平糖」(アニメ版は魂平糖)の店主が発した「 色々やって初めて分かる事もあれば、一個の事だけガンコにやって初めて見えるものもある」といったセリフなどなど… これらはインパクトとしては弱いが、実は 人生の真理を突いた深い名言と言える。 こうした渋みがかった名言は決してランキングに入ることはないだろうが、きっと多くの人の心に響くだろう。 銀魂作者・空知英秋の類いまれな人生観を感じられる素晴らしい言い回しだ。 また、もちろん主要キャラの中にも素晴らしい名言を残した人物が数多くいる。 惜しくもランキング入りは逃したものの、たとえば 志村新八のセリフには「 証なんて必要ない。 作る必要もない。 ただ一瞬一瞬を燃えさかるように全力で生きる!」というサムライらしい、いや、男らしい名言がある。 銀魂の作中ではあまり知られていないものの、まだまだ名言と呼ぶにふさわしいセリフがたくさん隠れているだろう。 そうした名言(迷言?)を探し出して 自分だけのランキングを作ってみるのも、また面白いかもしれない。 ちなみにこうした名言は、10周年記念アンケートでランクインしたものと同様に画像が出回っている。 もちろん非公式ではあるが、興味があれば検索してみるのも良いだろう。 もしかするとお気に入りの名言がファンの手によって、既に画像化されている可能性もある。 「銀魂の名言」と言えば質はもちろんだが、とにかく長回しなことで有名だ。 今回紹介した名言の中には敢えてカットしたものの、本来はもっと長いものも多く存在する。 下手をすると1スクロールまるまる、1つのセリフで埋まるなんて事も… いつか銀魂における「名言+文字数ランキング」と言うのも作られそうな気がしてならない。

次の

【銀魂】実写映画のキャストを一覧化!漫画・アニメのキャラクターの画像も紹介

銀魂名言画像

スポンサーリンク 【銀魂】心に響く「感動エピソード」 みなさんに最初に紹介するのは、感動的なエピソードです。 銀魂というと、「ギャグ漫画」とか、「下ネタばかりの漫画」というイメージを持っている方も、いることでしょう。 でも、 銀魂には、思わず涙してしまうような、感動的なストーリーも、たくさんあるんですよ。 今回は、その中から、私の大好きなエピソードをご紹介します。 ある日、伝説のエイリアンハンターと呼ばれる男、「星海坊主」が、地球にやってきました。 彼の目的は、娘 神楽ちゃん を連れ帰ること。 連れて帰りたい父と、一緒に帰りたくない娘。 親子の意見は平行線のまま、ついには、街中で喧嘩が始まってしまいました。 その様子を見ていた銀ちゃんは、神楽ちゃんに、父親と一緒に帰るよう諭します。 この時、神楽ちゃんが「なんで…。 」というセリフを繰り返すのですが、それが、本当に切ないです。 神楽ちゃんは、地球にやってきて、銀ちゃんと出会い、楽しい毎日を過ごすうちに、自分の居場所を見つけたのです。 これからも、ずっと銀ちゃんと一緒にいる。 そう信じていた神楽ちゃんにとって、銀ちゃんと別れることは、考えてもみなかったことでしょう。 親子は、一緒にいた方が良い。 これで、良い。 そう思った銀ちゃんですが、本当は、銀ちゃん自身も、神楽ちゃんと別れたくなかったはずです。 その後、宇宙船の離発着地である「ターミナル」の中で、ハタ皇子のペットが逃げ出し、大騒動に発展します。 エイリアンを退治しようとする神楽ちゃんでしたが、エイリアンにつかまり、取り込まれてしまいます。 神楽ちゃんを助けるために、銀ちゃんと星海坊主が、エイリアンに挑みます。 果たして、神楽ちゃんを助け出すことはできるのでしょうか。 私のおすすめは、定春に乗った銀ちゃんが、エイリアン退治に向かうシーンです。 「神楽ちゃんを助けたい!」 銀ちゃんと定春の活躍に注目です。 主役は、真選組の「沖田総悟」と、その姉「ミツバ」。 総悟は、幼い頃に両親を亡くし、ミツバに育てられました。 親代わりであるミツバの前では、普段の「ドSキャラ」は、完全に封印。 とても従順な性格の沖田が登場するのも、このエピソードの見所の1つです。 話は、ミツバが真選組の屯所を訪れるところから始まります。 総悟は、ミツバとの久しぶりの再会に、喜びを隠しきれません。 頬を赤くしてミツバと対面する様子は、小さな子供のようでした。 私のおすすめは、総悟の友達として銀ちゃんが紹介されるシーンです。 ミツバは、離れて暮らす総悟のことが、とても心配なようで、「悩みの相談ができる友達はいるの?」と問いかけます。 そこで、総悟は、ミツバに、銀ちゃんを「大親友」として紹介します。 「友達だった?」と否定する銀ちゃんでしたが、大好物のパフェを前に、友達であることを、あっさりと認めてしまいます。 友達というよりも、もう弟みたいな感じ…なのだとか。 さっきまで、友達じゃないと言っていたのに、パフェの力は、偉大ですね。 この、テンポの良いやり取りが、銀魂らしくて大好きです。 このように、楽しい雰囲気の中、物語は進んでいきますが、結末は、ハンカチを用意してご覧下さい。 ミツバと総悟。 2人が、お互いを思いやる気持ちに、胸が熱くなるエピソードです。 江戸一番の花火師であった「爺さん」は、奥さんが倒れてからというもの、介護のために花火師を引退しました。 最近では、出かけたきり家に帰ってこない爺さんに、息子たちは手を焼いている様子。 自宅で病の床についていた奥さんは、病状が悪化したため、入院することになりました。 そのことを爺さんに説明したのですが、「愛人に会ってくる。 」と家を出て行ってしまう始末。 「もう、自由にさせてあげて。 」という奥さん。 爺さんから、大好きだった花火を奪ってしまった。 奥さんは、そのことを、ずっと後悔していたようです。 「辛そうにしているあの人を、もう見たくないの。 」 もう、ここで、涙腺が崩壊しました。 その後、爺さんを探しに行った銀ちゃんは、そこで、爺さんの本心を知ることになるのです。 冬の夜空に咲く、大輪の花。 みなさんも、是非、ご覧下さいね。 スポンサーリンク 【銀魂】やっぱり坂田銀時の名言が知りたい! 銀魂の主役、我らが「銀ちゃん」の名言を集めてみました。 だが俺のこの剣、こいつが届く範囲は、俺の国だ。 無粋に入ってきて、俺のモンに触れる奴ぁ、将軍だろーが、宇宙海賊だろーが、隕石だろーが、ブッた斬る!」 このセリフの中に、銀ちゃんの「かっこ良さ」や「男気」が、全部、詰まっていると思います。 仲間がピンチの時には、それが、例え宇宙の果てであったとしても、銀ちゃんは迷わず駆けつけることでしょう。 以前、仲間たちを戦争で失い、もう、何も背負わずに生きていくことを決意した銀ちゃん。 それなのに、いつの間にか、また、仲間という荷物を背負うことになりました。 大切なものを護るために生きている銀ちゃんは、とてもかっこ良いです。 「背負い背負われ、生きていく。 」 これは、銀魂の重要なテーマの1つなのかもしれません。 」 これは、劇場版「完結篇」の最後に、銀ちゃんが言ったセリフです。 本来は、離れ離れになる新八や神楽ちゃんに対して言ったセリフなのですが、私は、銀魂クラスタ、全員に向けてのメッセージのように感じました。 「いつまでも、銀魂は、終わらない!」 「いつでも、俺は変わらずに、いるよ!」 こう言われたように感じました。 銀魂は、永遠に不滅です! いつまでもいつまでも、私たちは、銀ちゃんについて行きますよ。 スポンサーリンク 【銀魂】イケメン沖田総悟の名言が知りたい! 女性クラスタ人気、ナンバーワンの「沖田総悟」の名言を紹介します。 」 これは、「六角事件」でのセリフです。 「戦」の極意は、「守り」。 普段は、「ドS」で好戦的な沖田の中にも、ゆるぎない、護るための「魂の根っこ」が存在しているようです。 その分、男は頭抱えて子を育てるのが、筋ってもんでさぁ。 」 これは、「橋田屋」のエピソードでの名言です。 普段は「ドS」でも、女性には優しい沖田。 こんな所が、女性クラスタの心を鷲掴みにしているのでしょうね。 」 これは、病床の姉、ミツバを想う気持ちが、感じられるセリフです。 ミツバは、幸せだったと思います。 ミツバのセリフからも、それは確かなことです。 「あなたのような弟をもてて、幸せだった。 あなたは、自慢の弟よ。 」 ミツバがいたから、総悟は、魂の真っ直ぐな侍に成長したのです。 スポンサーリンク 【銀魂】笑える名言集 ここでは、面白い名言を紹介します。 銀魂の主人公である銀ちゃんが、糖尿病予備軍であることが判明した、衝撃のシーンです。 お巡りさんの心を傷つけたー。 」 アニメ第45話。 定春が、イチゴ牛乳によって覚醒し、暴走するシーンでのセリフです。 お巡りさんの心は傷つきやすいそうです。 みなさんも、気を付けて下さいね。 「酒のためなら、アスファルトに咲く花のようになれますぜ!」 アニメ第125話。 みんなで楽しくお花見しているエピソードでのセリフです。 ここでは、万事屋と真選組の「叩いてかぶって、ジャンケンポン大会」も見所ですよ。 スポンサーリンク 【銀魂】女性キャラクターの名言 銀魂に登場する女性キャラクターたちは、みんな、とても芯が強く、男性キャラクターに負けないくらいかっこ良いです。 今回は、そんな彼女たちの名言を集めてみました。 最後まで木と一緒にいるネ」 銀ちゃんが、記憶喪失になってしまうエピソードでのセリフです。 銀ちゃんを大切に想う神楽ちゃんの気持ちが表れた、素敵な言葉ですね。 親が大事にしていたものを子供が護るのに理由なんているの?」 「もう取り戻せないものというのは持ってるのも捨てるのも苦しい。 どうせどっちも苦しいなら、私はそれを護るために苦しみたいの。 」 お妙さんが道場を護り続ける理由がわかる名言です。 お妙さんの「かっこ良さ」が光る名シーンなのでおすすめですよ。 この失った左目に誓ったんだ。 」 幼いころに、お妙を借金取りから守るために、左目を失明した九兵衛。 お妙を護るために強くなった九兵衛が登場する「柳生篇」も、おすすめです。 あいつら、なんの役にもたたない、ただの、あたしの家族さ。 」 「かぶき町四天王篇」にて、次郎長に言ったセリフです。 自分だけで終わりにして欲しい。 だから最後にもういっこズルさせてください。 一日なんて言ったけど、ずっと友達でいてね。 」 神楽と楽しい1日を過ごした後、別れのシーンでのセリフです。 ずっとずっと友達。 凛とした「そよちゃん」が治めることになる未来の江戸は、きっと素敵な国になることでしょう。 師を背負えるまでに、大きくなることじゃ。 軽い…軽いのう。 …師匠…ぬしは、こんなにも軽かったんじゃな。 」 全蔵「…たいした弟子だな。 師匠を背負えるまで大きくなるのが弟子のつとめか…。 俺ぁ、親父にゃ、背負われてばかりで、そんなマネしてやれなんだな。 」 銀ちゃん「俺もだ」 地雷亜が、息を引き取る寸前の月詠のセリフです。 それに対する、全蔵と銀ちゃんのセリフにも感動しました。 是非、実際にご覧下さいね。

次の

一位はやっぱり「あのセリフ」!?銀魂の名言ランキング

銀魂名言画像

銀魂の名言ともいえる「美しく最後を飾り付ける暇があるなら、最後まで美しく生きようじゃねーか」というセリフがあります。 これは銀時の昔の戦友「桂小太郎」に対して銀時が発した名言です。 こちらのシーンは名シーンでもあり、映画化もされる程有名な紅桜編で出た名言です。 銀魂としては珍しくシリアス展開になった紅桜編ですが、桂と背中を合わせて戦うシーンはまさに圧巻の1言です。 銀時は普段怠けて、糖分ばかりを好むだらけた印象ですが、いざという時に決めてくれる人です。 さすが「少年週刊ジャンプ」の主人公と言ってしまいたいくらい、ドキッとしてしまう1言です。 そこに護りてェもんがあるなら…剣を抜きゃいい」という名言があります。 これは第1巻で坂田銀時が言った名言です。 確かに、大切な人がいる人には特に分かる1言ではないでしょうか。 それが子供だったり、家族だったり、友人だったりするかもしれません。 銀魂には心を揺るがす名言がたくさんあります。 1人1人が発する言葉に重みがあり、1人1人がたくさんの過去を乗り越えていくことで今の彼らが存在します。 そこから出てくる言葉の1つ1つは重みがあり、よし自分も頑張ろうと思わせてくれるような名言がたくさんあります。 だが今しかやれんこともある」というセリフがあります。 これは、攘夷戦争で銀時と共に戦った桂小太郎の名言です。 この言葉は、逃げる事はせずに立ち向かえと言われているような感覚になります。 確かに人間逃げてばかりではなく立ち向かう時も大切です。 このセリフは、挫折しそうな後輩などに使うと良いでしょう。 確かに逃げる事はいつでもできますし、逃げる事は簡単な事です。 でもそれでは逃げ続ける人生になってしまうのです。 いざという時に立ち向かう勇気を持っていないと、逃げ続ける人生で終わってしまいます。 立ち向かう勇気が必要な時に使いましょう。 セリフというよりも、コミックの作者コメントに書かれていたものです。 銀魂ファンも空知節というくらい、作者もとても面白い迷言を残してきています。 「通帳に刻まれた数字だけは忘れない」という生々しい発言ですが、さすがは銀魂を書いている作者だけあって、実は放送禁止ギリギリの言葉です。 ですが、それも簡単に言ってのける空知先生には流石の1言でしかありません。 使う時は通帳を見ながらこの名言を使うと良いでしょう。 その時はもちろん、ほくそ笑みながらです。 こちらは、新八が文通相手に送るために土方に新撰組のメンバーと銀時に手伝ってもらいながら文章を考える回で、近藤勲が考えた言葉です。 周りがやいやい言うセリフをすべてまとめて書いた手紙の内容は言うまでもありません。 こちらのセリフ、実は銀魂ファンにとっては有名なシーンであり、LINEのスタンプにもなっています。 近藤勲が言うシーンはまさに名シーンとも言えるでしょう。 しかし、使う際には注意が必要です。 際どい方に取られがちな言葉になってしまう為、例えば「肉球にムラムラします」などと使えば緩和されるでしょう。 銀魂の名言・セリフ集【番外編】 「友の背中を護るというのが友というもの」.

次の