オセロニア シャイターン。 【PR】逆転オセロニア【攻略】: シャイターンを活用したデッキを紹介

【解説】オセロニアのターン進行について

オセロニア シャイターン

HP 20000 ステージ専用駒 1:左上 混乱:この駒が盤面で表になっている2ターンの間、相手の手駒のキャラ駒をすべて混乱状態にする。 混乱状態の駒は置く場所を指定することができない。 2:中央 混乱:この駒が盤面で表になっている5ターンの間、相手の手駒のキャラ駒をランダムで2つ混乱状態にする。 混乱状態の駒は置く場所を指定することができない。 3:中央 混乱:この駒が盤面で表になっている5ターンの間、相手の手駒のキャラ駒をランダムで2つ混乱状態にする。 混乱状態の駒は置く場所を指定することができない。 4:右下 時限:発動した7ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。 キャラ駒 属性 スキル レア コンボスキル 魔 吸収 相手HPを2200吸収し、自分のHPを回復する。 魔 毒 盤面で表になっている5ターンの間、毎ターン800の毒ダメージを相手に与える。 魔 [リンク]毒 自分のデッキに魔駒が15枚以上入っていると発動できる。 盤面で表になっている間、毎ターン250の毒ダメージを相手に与える。 B コンボスキルはありません 魔 毒 盤面で表になっている3ターンの間、毎ターン1400の毒ダメージを相手に与える。 通常攻撃ダメージの1. 5倍の特殊ダメージを与える。 魔 毒 盤面で表になっている間、毎ターン400の毒ダメージを相手に与える。 与えるダメージは毎ターン100ずつ上昇する。 魔 [リンク]特殊ダメージ 自分のデッキに魔駒が10枚以上入っていると発動できる。 通常攻撃ダメージの115%の特殊ダメージを与える。 2000の特殊ダメージを与える。 魔 特殊ダメージ 直前の相手のターンに2枚以上ひっくり返されている場合に発動できる。 1350の特殊ダメージを与える。 魔 [リンク]特殊ダメージ ターン開始時、盤面に自分の魔駒が2枚以上のときに発動。 自分のスキルの発動時のHPが現象するほどダメージが上昇し、最大3000の特殊ダメージを与える。 魔 [リンク]毒 自分のデッキに魔駒が10枚以上入っていると発動できる。 盤面で表になっている間、毎ターン275の毒を相手に与える。 与えるダメージは毎ターン50ずつ上昇する。 魔 吸収 相手HPを2200吸収し、自分のHPを回復する。 1倍になる。 HP 27000 ステージ専用駒 1:右上 時限:発動した2ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。 召喚:ターン開始時の盤面の駒のうち、自分の駒でキャラ駒でない駒にランダムで1つ邪悪な悪魔像を召喚する 1:左下 時限:発動した3ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。 召喚:ターン開始時の盤面の駒のうち、自分の駒でキャラ駒でない駒にランダムで1つ邪悪な悪魔像を召喚する 1:中下 時限:発動した5ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。 召喚:ターン開始時の盤面の駒のうち、自分の駒でキャラ駒でない駒にランダムで1つ邪悪な悪魔像を召喚する 2:右下 時限:発動した7ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。 特殊ダメージ:100000の特殊ダメージを与える。 キャラ駒 属性 スキル レア コンボスキル 魔 吸収 相手HPを2200吸収し、自分のHPを回復する。 魔 毒 盤面で表になっている1ターンの間、毎ターン1400の毒ダメージを相手に与える。 魔 毒 盤面で表になっている3ターンの間、毎ターン1400の毒ダメージを相手に与える。 通常攻撃ダメージの1. 5倍の特殊ダメージを与える。 魔 [リンク]毒 自分のデッキに魔駒が15枚以上入っていると発動できる。 盤面で表になっている間、毎ターン250の毒ダメージを相手に与える。 相手のHPを1100吸収し、自分のHPを回復する。 魔 毒 盤面で表になっている間、毎ターン600の毒ダメージを相手に与える。 魔 [リンク]特殊ダメージ 自分のデッキに魔駒が10枚以上入っていると発動できる。 通常攻撃ダメージの115%の特殊ダメージを与える。 2000の特殊ダメージを与える。 通常攻撃が2. 5倍になる。 0倍になる。 竜 [貫通]攻撃力アップ:ターン開始時の盤面の自分の駒の総数が12枚以下のときに発動できる。 通常攻撃が1. 9倍になる。 このターン与える通常攻撃ダメージは、相手の防御・罠・カウンターの効果を受けない。 3倍になり、最大で2. 2倍になる。 竜 [貫通]攻撃力アップ:このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1. 3倍になり、最大で1. 8倍になる。 このターン与える通常攻撃ダメージは、相手の防御・罠・カウンターの効果を受けない。 通常攻撃が1. 8倍になる。 竜 この駒をおいたとき、2000ダメージを受ける。 [貫通]攻撃力アップ:通常攻撃が1. 9倍になる。 このターン与える通常攻撃ダメージは、相手の防御・罠・カウンターの効果を受けない。 通常攻撃が1. 5倍になる。 竜 攻撃力アップ:相手リーダーが魔駒の時に発動できる。 通常攻撃が1. 9倍になる。 通常攻撃が1. 8倍になる。 竜 攻撃力アップ:相手リーダーが魔駒のときに発動できる。 通常攻撃が2. 2倍になる。 4倍になる。 キャラ駒 属性 スキル レア コンボスキル 竜 攻撃力アップ:盤面で表になってる間、自分の竜駒のATKが1. 1倍になる。 このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1. 4倍になり最大で3倍になる。 竜 [リンク]攻撃力アップ:自分のデッキの駒がすべて竜属性のとき発動できる。 このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1. 3倍になり、最大で1. 8倍になる。 このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1. 3倍になり、最大で1. 8倍になる。 (Lv1) 竜 攻撃力アップ:盤面で表になっている3ターンの間、自分の竜駒のATKが1. 3倍になる。 通常攻撃が1. 8倍になる。 竜 攻撃力アップ:盤面で表になっている2ターンの間、自分の竜駒のATKが1. 3倍になる。 通常攻撃が1. 6倍になる。 キャラ駒 属性 スキル レア コンボスキル 竜 アンデッド:盤面で表になっている3ターンの間、自分の受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる。 通常攻撃が1. 8倍になる。 竜 アンデッド:盤面で表になっている3ターンの間、自分の受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる。 通常攻撃が1. 6倍になる。 竜 アンデッド:盤面で表になっている3ターンの間、自分の受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる。 このキャラも含む盤面の自分の竜駒一枚につき、通常攻撃が1. 3倍になり、最大で1. 8倍になる。 竜 アンデッド:盤面で表になっている1ターンの間、自分の受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる。 B 攻撃力アップ:2枚ちょうどひっくり返せるマスで発動できる。 通常攻撃が1. 2倍になる。 竜 アンデッド:盤面で表になっている1ターンの間、自分の受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる。 B 攻撃力アップ:1枚ちょうどひっくり返せるマスで発動できる。 通常攻撃が1. 1倍になる。 4倍になる。 1680 1515 [リンク]攻撃力アップ:ターン開始時、盤面に自分の竜駒が2枚以上のとき発動できる。 このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1. 3倍になり、最大で2倍になる。 3倍になり、最大で1. 8倍になる。 このターン与える通常攻撃ダメージは、相手の防御・罠・カウンターの効果を受けない。 1338 1807 攻撃力アップ:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。 通常攻撃が1. 8倍になる。 1倍になる。 1598 1678 [リンク]自分のデッキの駒がすべて竜属性のとき発動できる。 このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1. 4倍になり最大で3倍になる。 通常攻撃が1. 9倍になる。 このターン与える通常攻撃ダメージは、相手の防御・罠・カウンターの効果を受けない。 1450 1787 攻撃力アップ:このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1. 3倍になり、最大で2. 2倍になる。 通常攻撃が2. 5倍になる。 1398 1847 攻撃力アップ:自分のHPが減少するほど通常攻撃が上昇し、最大で2. 0倍になる。 3倍になる。 1103 1312 【リンク】攻撃力アップ:自分のデッキの駒がすべて竜属性であり、2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。 通常攻撃が1. 6倍になる。 通常攻撃が1. 9倍になる。 通常攻撃が1. 8倍になる。 1084 982 攻撃力アップ:相手リーダーが魔駒の時に発動出来る。 通常攻撃が1. 8倍になる。 5倍になる。 このターン与える通常攻撃ダメージは、相手の防御・罠・カウンターの効果を受けない。 964 1147 [リンク]攻撃力アップ:自分のデッキの駒がすべて竜属性のとき発動できる。 通常攻撃が1. 6倍になる。 通常攻撃が2. 2倍になる。 1012 1243 攻撃力アップ:自分のHPが減少していないほど通常攻撃が上昇し、最大で1. 4倍になる。 通常攻撃が1. 8倍になる。 1235 1229 攻撃力アップ:このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1. 3倍になり、最大で2倍になる。 通常攻撃が2. 0倍になる。 505 1200 攻撃力アップ:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。 通常攻撃が1. 6倍になる。 3倍になる。 1151 1340 攻撃力アップ:相手リーダーが魔駒の時に発動できる。 通常攻撃が1. 8倍になる。 手駒にある間発動し、自分の竜駒の基本ATKが1. 3倍になる。 989 1188 攻撃力アップ:通常攻撃が1. 4倍になる。 竜 B アンデッド:盤面で表になっている1ターンの間、自分の受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる。 564 602 攻撃力アップ:2枚ちょうどひっくり返せるマスで発動できる。 通常攻撃が1. 2倍になる。 竜 B アンデッド:盤面で表になっている1ターンの間、自分の受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる。 564 602 攻撃力アップ:2枚ちょうどひっくり返せるマスで発動できる。 通常攻撃が1. 2倍になる。

次の

【解説】オセロニアのターン進行について

オセロニア シャイターン

この記事のもくじ• 5点 [闘化] 4. 特徴・使い方 期間限定の絶望決戦イベントでゲットできるSランク駒。 絶望決戦イベントの攻略方法に関する記事はこちら。 7月のカップ戦「スターフェスティバル杯」開催時のみ コスト10という特別仕様に! 以降のカップ戦でもコスト20以下で使えるため、闘化版はカップ戦での超エース級のキャラとなっています。 今回追加された進化シャイターンの場合、リーダーにすることでデバフがかかります。 7月カップ戦開催時はもちろん、通常の対人戦時におけるコスト30を考慮しても、このキャラは非常に強いです。 進化シャイターンをリーダーに据えて、デバフ系スキルを持ったA駒を重ねていくのがよいでしょう。 耐久型にするのも良し、毒スキル持ちのキャラを多く編成するも良し、特殊ダメージで削っていくも良し、様々なデッキタイプを考えることができそうですね。 今後、デバフスキルを持ったキャラが多く登場し、現在主流のバフ系デッキの立ち位置が変わることも考えられると思います。 その時は、これまで低評価だったキャラの評価も変わってくるかもしれません。 今後の展開が見逃せないです。 なお、手駒ロックで盤面に出さざるを得ない状況になったときを考慮してか、マス変換のコンボスキルも持っています。 ほとんど使う機会はないと思いますが、共用の封印マスを生成するスキルです。 相手用の封印マス生成でない分、やや使いにくさはあると思います。 今後の環境を大きく変える可能性のあるキャラでしょう。 カップ戦が終了して、コスト30になったとしても全然活躍できると思います。 【闘化】[怨堕の魔帝]シャイターンの特徴・使い方 7月カップ戦開催時以外 コスト30だけあって、最強の吸収スキルを持ったS駒です。 発動条件一切なしで、2200の吸収は非常にインパクトがありますね。 これまでの吸収スキル持ちS駒の吸収量が1400~1500だったので、約1. 5倍の効果ということになります。 7月のカップ戦での大活躍は間違いなし! ただ、7月カップ戦以外で、コスト30を消費して使うかといったら、進化版に比べると微妙なような気がします。 コンボスキル スキル 神魔封縛獄 【進化前】最大Lv 2 【進化】最大Lv 3 効果:Lv1 マス変換:この駒の周囲の通常マスをランダムに1個の共有の封印マスに変換する。 効果:Lv2 マス変換:この駒の周囲の通常マスをランダムに2個の共有の封印マスに変換する。 効果:Lv3 マス変換:この駒の周囲の通常マスをランダムに3個の共有の封印マスに変換する。 効果:Lv2 吸収:相手HPを1700吸収し、自分のHPを回復する。 効果:Lv3 吸収:相手HPを2200吸収し、自分のHPを回復する。

次の

【オセロニア】シャイターンの評価と入手方法|ゲームエイト

オセロニア シャイターン

シャイターン戦は1ターンB駒アンデッドと火力がカギ シャイターン戦の上級、超級、激級の体力コスト シャイターン戦激級の攻略デッキ例 [二重星の竜魔術士] 【闘化後】 [王家の護持] 【進化後】 [開けごま!] 【闘化後】 [逆鱗の錬金] 【闘化後】 [勝利の咆哮] 【進化後】 [希鋼竜] 【進化後】 [暴食の罪] 【進化後】 [タッグ結成] 【闘化後】 [魂を喰らう竜] 【進化後】 [才気剛勇の弓腰姫] 【進化後】 [地城竜] 【闘化後】 [赤竜式バーベキュー] 【進化後】 アンデッドがカギになるがベノムバジリスクやラーニは入れない方がいい、と言うのもCPUがガッツリ毒を使ってくるわけでもないので多すぎても勝てないのもあるが2ステージは全部が回復マスになっているためラーニなどを打つと置いた瞬間は回復するが後の2ターンは回復が毒になるのでダメージを食らう、そこで1ターンで効果の切れるBゴマのアンデッドを多く入れておく。 助っ人キャラは? シャイターン戦の助っ人はオルロが活躍しそうですが、助っ人登録が少ないので居なかったらジェンイーだと思います。 1ステージ攻略 シャイターン戦 それほど強いステージではないのですが駒が混乱させられ、置く場所が選べないので注意。 タンナーズは封印マスを自分の強化マスに2つ変換できるのだがスキルレベル上げてないので1つしか変換できなかった。 右上の使いそうもない封印マスが変化された。 但し忍竜などの置いたらダメージ系のスキルはちゃんと発動する。 混乱状態のとき駒をタップすると、この様な画面になり封印マスは青で表示される。 この場合は置ける場所が2つしかなくコンボ連携もできないので、封印マスに打っても効果があるコンボスキルのバフ効果が高い駒を置きます。 混乱を引き起こす悪魔像がなかなか、ひっくり返せないのと逆に自分のバフ駒が運悪くひっくり返されたりして長引きます。 2ステージ攻略 シャイターン戦 特殊ダメージ使うと即死しするのと毒ダメージが毎ターン上昇するギミックに注意。 また、3ターン発動するアンデッド効果持ちの駒を打つのは禁止。 CPUの5ターンまでは全てイーゲルを置いてきます。 弱そうに見えますが盤面にたまると結構痛く死ぬほどではないが次のステージの事を考えるとHPをできるだけ多く残したい。 また7ターン以内に倒さないと即死ダメージを食らいます。 数ターン後に召還される悪魔像の詳細と最初から設置されるギミック駒の詳細。 多分、ラッキーパターンです。 同時に回復マス踏める。 まだ試したことが無いのですが7ターン後に発動する100000ダメージをミアクレル進化の特殊ダメージを5%にするの効果で防げるのではないかと思いますが7ターン移行のCPUの駒を見たこと無いので、もしかしたら強い駒を持っていて倒せないこともありそうです。

次の