仲間 歌詞。 仲間のうた/うたごえサークルおけら

歌詞がいい友情ソングランキングTOP16|友達や仲間に贈る歌は?

仲間 歌詞

人が亡くなった後も人生は続いていきます。 残った人たちはいつか忘れるのです。 その後も笑いますし、普通に時間は流れていきます。 でもなんだか変だと思うことがあるのです。 そういう人の死が簡単に流れていくことを。 もっとあの人と仲良くやれていたらよかったと、今になって後悔しているのではないでしょうか。 もう後悔しないためにも、仲間を自分のことのように大切にしようと思っているのではないでしょうか。 仲間を大切に思う気持ちを忘れたくないのです。 お前がいなくなっても頑張らなければならないのです。 俺はお前の分まで生きていこうと思っているのかもしれません。 でも楽しすぎて幸せだと思うこともあるのです。 また一緒に遊べるように、出来るだけ喧嘩は避けたほうがいいのです。 俺はお前を亡くしたことを後悔しているのです。 でも急にお前は亡くなってしまったのです。 それをとても悲しく思っているのではないでしょうか。 でももうどうすることもできません。 だから今いる仲間たちを大切にしようと言っているのではないでしょうか。 嫉妬や妬みは直らないのかもしれません。 大切な人を失って初めて、仲間の大事さに気づいたのです。 この歌は亡くなった親友の死をきっかけに仲間の大切さ、人を大切にする気持ちに気づいたと歌っているのではないでしょうか。 大切な人が死んだ後も、俺たちの日常は続いていきます。 お前が生きられなかった時間を俺たちは歩いていくのです。

次の

Les copains d'abord(仲間を先に): ジョルジュ・ブラッサンス(歌と訳詞)

仲間 歌詞

ここは恐らく、グループ名の『Six TONES』を「STONE(石)」とかけていると思われます。 コーラスの部分は直訳すると「自分の道を突き進む」「どこへ行こうとも」という意味です。 つまり冒頭の部分は『Six TONES』としてデビューを果たした喜びや意気込みのような感情が歌われているのではないでしょうか。 メンバーへの愛が爆発!? 続く部分では、周囲の人に対する愛が歌われています。 でも、メンバー同士で支え合ってきたことがわかります。 ずっと彼らを応援していたというファンの方は、思わずウルッとしてしまうかもしれませんね。 続く歌詞でも周囲の人への感謝、そしてこれからへの思いが歌われています。 「ずっと応援していてほしい」そんな願いが込められた歌詞なのではないでしょうか。 未来は希望でいっぱい! サビではデビューを果たした彼らの気持ちともとれる前向きな思いが歌われています。 思わず嬉しくなってしまったファンも多いはず。 気づいた方も多いと思いますが、最後のフレーズでもグループ名とかけた「STONE」という単語が出てきます。 バカレアからはや8年、6人はバラバラになったときも夢を諦めそうになったときもありました。 でも、彼らはSixTONESに人生をかけて諦めずに肩を組んでやってきました。 そんな6人のストーリーを描く歌詞を引っ張ってきたジェシーが歌うのが最高に感動します!ぜひそこも取り上げていただけると嬉しいです!!ありがとうございました!.

次の

ケツメイシの「仲間」の歌詞が欲しいんですが、誰か下さい!

仲間 歌詞

ここは恐らく、グループ名の『Six TONES』を「STONE(石)」とかけていると思われます。 コーラスの部分は直訳すると「自分の道を突き進む」「どこへ行こうとも」という意味です。 つまり冒頭の部分は『Six TONES』としてデビューを果たした喜びや意気込みのような感情が歌われているのではないでしょうか。 メンバーへの愛が爆発!? 続く部分では、周囲の人に対する愛が歌われています。 でも、メンバー同士で支え合ってきたことがわかります。 ずっと彼らを応援していたというファンの方は、思わずウルッとしてしまうかもしれませんね。 続く歌詞でも周囲の人への感謝、そしてこれからへの思いが歌われています。 「ずっと応援していてほしい」そんな願いが込められた歌詞なのではないでしょうか。 未来は希望でいっぱい! サビではデビューを果たした彼らの気持ちともとれる前向きな思いが歌われています。 思わず嬉しくなってしまったファンも多いはず。 気づいた方も多いと思いますが、最後のフレーズでもグループ名とかけた「STONE」という単語が出てきます。 バカレアからはや8年、6人はバラバラになったときも夢を諦めそうになったときもありました。 でも、彼らはSixTONESに人生をかけて諦めずに肩を組んでやってきました。 そんな6人のストーリーを描く歌詞を引っ張ってきたジェシーが歌うのが最高に感動します!ぜひそこも取り上げていただけると嬉しいです!!ありがとうございました!.

次の