三井住友visaカード ゴールド。 三井住友VISAカードの審査難易度は厳しいって本当?合否を分ける基準を徹底解説|クレジットカード審査

JCBゴールドと三井住友ゴールドどっちがお得?鉄板ゴールドカード比較!

三井住友visaカード ゴールド

このページの目次• 三井住友VISAカードの審査難易度 三井住友VISAカードは、銀行系のクレジットカードということから、審査が厳しく気軽に持つことのできないクレジットカードというイメージを持つ人も多いようです。 しかし実際は、多くの人が三井住友VISAカードを所有し、便利に利用していることを見ても、 特別審査が厳しくてなかなか持つことができないというものではありません。 様々な属性の人が利用しやすいようにと、種類が豊富にあるのが三井住友VISAカードの特徴でもあるため、自分の属性や利用目的に合ったカードを選ぶようにすれば、それほど審査の難易度が高く感じることなく利用することが可能です。 下の表は、三井住友カードの種類と年収基準を示したものです。 下へ行くほど審査難易度は厳しくなります。 年収基準 種類 特徴 0万円~ 18~25歳限定。 安定した収入がある方におすすめ 200万円~ 20代限定ゴールドカード 300万円~ 30歳以上限定ゴールドカード 三井住友VISAカードの種類と審査基準 複数の種類がある三井住友VISAカードの紹介と審査基準について説明していきたいと思います。 同じ三井住友VISAカードでもそれぞれ特徴があり、審査基準も同じではありませんので、自分の 利用目的と 属性にマッチしたカードを選ぶようにしましょう。 三井住友カードで唯一 「年会費永年無料」のカードなので、まずはこのカードから使い始めてみるのもおすすめです。 三井住友カード デビュープラス• 中でも多くの人が利用している 「三井住友カード」は、初めてクレジットカードを作りたいという人に特におすすめです。 審査基準としては、安定した収入があることを前提としていますが、 年収が100万円~200万円以上あると審査に通過できる可能性が高くなります。 日本国内はもちろん、海外保険が付帯しているため海外での利用も便利な1枚です! さらに、2020年3月には、 カード番号の即時発行( 申し込みから最短5分!)が開始。 申し込んだその日に、ネットショッピングや、電子マネー「iD」に登録してお店で、クレジットカード決済が可能になります! 三井住友カード・三井住友カードデビュープラスの即時発行は下のボタンから。 クレジットカードやカードローンなどのローンの利用状況や返済履歴の確認• 各種ローンへの申し込み状況• 長期延滞や債務整理といった金融事故の確認 などが行われていきます。 基本的には、この2点を審査し、 返済能力に問題のない信頼できる人という判断となると審査通過となります。 審査通過のコツ 三井住友VISAカードの審査に通過してどうしてもクレジットカードを持ちたいという場合は、ちょっとした コツがあるのでお伝えしたいと思います。 まず、あくまでもショッピングなどで利用したい。 ポイントを貯めてお得に使いたいということをアピールするために、 あえてキャッシング枠をつけない。 「0円」または「その他」と申請するようにしましょう。 そうすることで、キャッシング目的でクレジットカードを希望していると思われず、 審査通過率が一気に高くなります。 もしも、キャッシング枠をいずれつけたいという場合は、ある程度使いさらに信頼を得てから申請することで、問題なくキャッシング枠を追加することも可能なので、最初から無理しないようにしましょう。 三井住友VISAカードの審査の流れ 三井住友VISAカードの申し込みから審査、カードの受け取りまでの流れは以下の通りになっています。 三井住友VISAカードの公式サイトからWEBで申し込みをする• 申し込み内容に基づいて審査(在籍確認も行われる)• 審査結果がメールで送信される(審査状況照会でも確認できる)• カードの発送• カードの受け取り 以上のように、申し込みから審査、カードの発送と受け取りまでスムーズに行われることとなります。 在籍確認の電話はある? クレジットカードに申し込みを行うと三井住友VISAカードに限らず基本的には 在籍確認の電話はあるものと思っておいた方が間違いありません。 ただし、クレジットカード会社によっては、以前どこかでクレジットカードなどを作った時の履歴が信用情報機関に残っていて、なおかつ• 三井住友VISAカードの審査に落ちたときは 三井住友VISAカードの審査にもしも落ちてしまったら、少し時間をおいてから再度申し込みするか、三井住友VISAカード以外のクレジットカードを検討するのかどちらかにしましょう。 少し時間をおいてから再度申し込みする場合は、最低でも6ヶ月以上の期間をあけるようにしましょう。 三井住友VISAカード以外のクレジットカードを検討するなら、銀行系のクレジットカードではなく、消費者金融系と言われるクレジットカードの方が審査の難易度も低く利用できる可能性は高いです。 消費者金融系のクレジットカードでおすすめなのが、 ACマスターカード。 大手消費者金融のアコムのクレジットカードのため、 「収入が少ないけどクレジットカードを持ちたい」 「昔延滞をしたことがあるけどまたカードを使いたい」 「他社のクレジットカードに何度も落ちてしまう」 といった方でも審査に通る可能性があるのです。 ACマスターカードの公式サイトでは、 「3秒診断」といって年齢・収入・他社借入状況を記入するだけで審査通過ができるかどうかを判定してくれます。 審査が心配な人は、ぜひ一度活用してみるとよいでしょう。 申し込み前に疑問点はスッキリ解決した上で申し込みしてみましょう。 Q.三井住友VISAカードのキャッシングの審査基準は? 三井住友VISAカードにキャッシング枠をつけたいという場合の審査基準は、ショッピングのみの審査と比べるとやはり難易度は高くなると言えます。 継続的に安定した収入があることが大前提となる一方で、年収の金額は最低でも200万円以上なければ厳しいと言えます。 Q.三井住友カード プラチナの審査基準は? 三井住友カード プラチナの審査基準は、公式サイトの情報では、• 年齢が30歳以上であること• 本人に継続的に安定した収入があること 以上の2点が明記されています。 安定した収入の金額は明記されてはいませんが、カードの利用限度額が最低300万円以上となっていることを踏まえても、最低でも年収は700万円~800万円はないと審査通過は厳しい可能性が高いです。 Q.家族カードやETCカードの発行でも審査はありますか? 基本的には、既に三井住友VISAカードが発行されている状態で、家族カードやETCカードの申し込みをした場合、改めて審査が行われることはありません。 審査が行われる場合は、家族カードとして持つ家族に関する審査ではなくあくまでも本カードを所有している人が審査対象となります。 三井住友VISAカードの審査まとめ 三井住友VISAカードは、1種類ではなく複数種類のカードがあるので、年齢や性別、年収などに合わせてピッタリなカードを選んで利用することができます。 銀行系のクレジットカードなので審査はもちろん、他のクレジットカードと同様にしっかりと行われますが、カードの利用条件にマッチしていれば、それほど難しいことはありませんので、ぜひチャレンジしてみることをおすすめします。 三井住友VISAカードの申し込みは!.

次の

三井住友カードゴールドVISA(SMBC) : 三井住友銀行

三井住友visaカード ゴールド

こんな方に最適!三井住友カード ゴールドの総評 三井住友カード ゴールドは、ごく一般的なサービス・補償内容を備えたゴールドカードですが、他社には無い大きな魅力として、 年会費の安さが挙げられます。 多くの会員は年会費を税抜き4,000円しか払ってない 年会費は10,000円+税と記述されていますが、このカードを持っている多くの方はもっと安い年会費しか払っていないものと思われます。 つまり、年会費の割引特典を利用しているものと。 三井住友カード ゴールドには、2つの年会費割引特典が存在し、 1.「カードご利用代金WEB明細書サービス」のご利用で翌年度1,000円(税抜き)割引。 2.マイ・ペイすリボへの登録+ご利用で年会費半額 となっています。 「1」は、カードの利用明細書を郵送するのではなく、WEB上の管理画面から確認するもので、要はペーパーレスですね。 「2」の「マイ・ペイすリボ」とは、毎月のお支払金額を自分で決めるリボ払い。 例えば毎月のお支払金額を10万円と設定すれば、それ以上利用した分については翌月の支払いに繰り越されるというものです。 逆に言えば、毎月、設定金額以上の支払いは生じないということ。 また、三井住友カード株式会社では、Amazon Mastercardゴールドも発行しており、こちらも上記条件クリアで年会費が4,000円+税となります。 しかも、Amazonプライム会員の年会費3,900円(税込)が無料になるため、一見すると三井住友Visaゴールドカードを解約してもいいんじゃないか?と判断しがち。 しかし、ここは冷静な判断を求められます。 実は僕自身、三井住友VisaゴールドカードとAmazon Mastercardゴールドの2枚持ち。 理由は、ポイントUPモールは三井住友カードしか利用できないため。 ポイントUPモールでは、「期間限定」と謳いながら何年もAmazon. jpの【服&ファッション小物】カテゴリをポイント9倍としています。 これ、実質的に概ね5%OFFで買い物ができる計算で、Amazon Mastercardゴールドを利用するよりもお得に買い物ができます。 そのほか、実店舗でもお得に買い物をできるなるサービスが三井住友カードにはあるので、年会費を支払ってでも持つ意味があります。 Amazon Mastercardゴールドは、Amazonプライム会員の年会費が無料となるほか、いつでもamazon. jpでは2. 5%のポイントが貯まるので、結局併用で保有することにしました。 電子マネーが充実している そのほか、三井住友カード ゴールドは、 iD、WAON、PiTaPaの電子マネーを別途申込むことが出来ます。 特にWAONカードを申込めるクレジットカードはイオンカード以外ではほぼ無いので、三井住友カードならではのメリットと言えそうです。 また、 iDはクレジットカードと一体型とすることができるので、財布の中がカードでかさばることもありません。 三井住友カード株式会社は日本国内で初めてVISAカードを発行した会社で、会員数も国内ではトップクラス。 「Visaブランドのゴールドカードが欲しい!」という方には、第一候補に挙げてもらいたい1枚です。 大手カード会社らしく充実のサービス 会員向けサービスでは、たとえば宿泊予約サイトReluxで通常プランより 一律3,000円割引でホテル・旅館に宿泊できる優待特典や、オンラインショップも実店舗もお得に買い物ができる、24時間医療・介護の相談を受付けているなどなど、さすが大手カード会社と納得の内容。 サービスや補償が充実していて、それでいて出来るだけコストを抑えてゴールドカードを持ちたい、そんな方に最適な1枚。 多くの人が絶対に年会費以上の恩恵を受ける、私自身も長く愛用しているゴールドカードの1枚です。 三井住友カード ゴールドの審査について 年齢条件として「30歳以上」と明記されています。 カードの利用限度額も最低70万円~となっており、他社のスタンダードタイプのゴールドカードよりも高く設定されています。 年収が高くない人に、70万円以上の利用枠はそうそう付けられませんよね? これらを総合的に考えると、比較的審査のハードルは高めです。 実際、三井住友ゴールドカードの審査に落ちた話はよく耳にします。 最低でも年収500万円程度は欲しいところ。 年収が300万円台だとか、勤続年数が1~2年しかないような方は別のゴールドカードの入会、若しくは一般カードへ入会して利用実績を積んでゴールドへ切替える等の検討されてみてはいかがかと思います。 なお、30歳未満の方は、への入会をどうぞ。 ポイントについて ポイントプログラム 月間カード利用金額1,000円につき1ポイントを付与され、貯めたポイントの有効期限は3年間となっています。 年間のカード利用金額に応じてボーナスポイントがもらえます。 前年度(前年2月~当年1月)の 年間利用合計金額 今年度の利用累計金額に 応じたボーナスポイント アップ率 50万円以上100万円未満 ステージ:V1 50万円で100ポイント 以降10万円ごとに20ポイント 20%アップ 100万円以上300万円未満 ステージ:V2 50万円で150ポイント 以降10万円ごとに30ポイント 30%アップ 300万円以上 ステージ:V3 50万円で300ポイント 以降10万円ごとに60ポイント 60%アップ 三井住友カード会員ならポイントが2~20倍たまる「ポイントUPモール」は、amazon. jpやYahoo!ショッピング、楽天市場などのほか、ベルメゾンネット、H. S、HP Directplus、一休. com、ビックカメラ. com、ケーズデンキオンラインショップ、DHCオンラインショップなど、誰もが知っているネットショップが多数参加。 「ポイントUPモール」を利用して買い物をすればするほど、どんどんポイントが貯まっていきます。 ポイントUPかキャッシュバックかどちらか好きな方を選べます! 中には、【スペシャルオファー】としてポイント10倍やキャッシュバック最大4. 5%なんてショップも多数あり、「ココイコ!」だけで年会費を上回るメリットを受けることも難しくありません。 このサービスは2016年から始まったのですが、サービス開始当初、大丸百貨店で欲しいバッグがあったので、ココイコ!でエントリーしてから5%キャッシュバックで購入したを今でも覚えています。 公式オンラインショップでも安くなってない新作だったので、とってもお得に買物をすることが出来ました。 保険 旅行傷害保険 最高5,000万円まで補償する海外旅行傷害保険および国内旅行傷害保険を付帯しています。 ショッピング保険 国内・海外を問わず、三井住友ゴールドカードで購入した商品が破損・盗難・火災等の偶然な事故で損害を被った場合に、年間最高300万円まで補償するショッピング保険を付帯。 国内・海外渡航便遅延保険 航空便の遅延・欠航若しくは航空便に預けた手荷物の配達の遅延・紛失等によって負担した、食事代やホテル代、衣類などの生活必需品の購入費用等について、最高2万円まで補償します。 旅行 宿泊予約サイトReluxでは3,000円引き 国内の厳選されたホテル・旅館をターゲットにした宿泊予約サイト『Relux』。 高級な宿泊施設がメインですが、比較的リーズナブルな宿泊施設も掲載されています。 何よりReluxは最低価格保証を行っているので、他の宿泊予約サイトなどで安い価格を提示していた場合は差額を返金してくれるメリットがあります。 そのReluxと三井住友カード株式会社は提携しており、ゴールドカード会員は3,000円割引にて利用可能です。 空港ラウンジサービス 国内主要空港のラウンジを無料で利用できます。 VJデスク 北アメリカ、アジア、オセアニア、ヨーロッパの主要都市に設置されている「VJデスク」では、当地の観光情報・イベント情報等の案内や、レストラン・オプショナルツアー、各種チケット等の予約・手配のほか、パスポートの紛失・盗難時のサポートを日本語で対応してくれます。 格安航空券や優待ホテルを多数用意しています。 ハーツレンタカー優待特典 世界145ヵ国、8000ヵ所以上のネットワークを誇るハーツレンタカーを、アフォーダブル料金(日本での事前予約割引料金)から10%OFFで利用できます。 ホテルや旅館で優待 全国のホテルやレストラン、レジャーなどを会員向け優待割引またはサービス付きで利用できます。 会員限定宝塚貸切公演 三井住友カード会員限定の宝塚貸切公演を年に数回実施しています。 グルメ・エンターテイメント 割引&サービス 全国のレストランや居酒屋、バーで料金が割引になったり特別なサービスを受けられる優待特典が多数用意されています。 その他 ドクターコール24 本人はもちろん、子どもや家族の急病やケガに対し、医師・看護師・保健師等の専門スタッフが24時間・365日電話で相談に応じます。 日ごろから気になっている症状や健康の不安についても相談に応じてくれる、頼れるサービスです。 このほか、三井住友カードが利用でき、優待割引が適用可能な「人間ドック優待サービス」も用意。 各種人間ドックやPET健診が受けられる、全国の病院・クリニック・健康管理センターを紹介しています。 会員情報誌「VISA」 国内・海外特集や暮らしに役立つフレッシュな情報を満載した会員情報誌「VISA」を毎月お届け。 「VISA」にはチケット情報や優待サービスなどお得な情報が満載です。 さらに、選りすぐりのグッズや衣類などが掲載された、別冊「通信販売」も同封されてきます。 追加カード 三井住友カード会員は、追加カードとしてイオングループや吉野家等で利用できる「WAON」、交通系ICカード「PiTaPa」、チャージいらずの電子マネー「三井住友カードiD」を用意しています。 もちろんApple Payにも対応しているので、対応機種をお持ちの方にもおすすめのゴールドカードです。 私も持っています!三井住友カード ゴールド 三井住友カード ゴールドを申込んだ当初、私自身、それまで三井住友カード株式会社が発行するクレジットカードを一切持っていませんでした。 まさに新規申込み。 30代半ばくらいで、審査に通るのかどうか正直不安がありましたが、審査に通ってすぐに発行され、ホッと安心した記憶があります。 年収600万円で100万円の利用可能枠がつきました。 当時は100万円の利用可能額に対してシステム上、ドンピシャの100万円の設定はできませんでしたが、999,000円での設定は受けつけてくれました。 このように、利用限度額いっぱいに設定すると、事実上、一括払い専用のクレジットカードに変身してしまうんですよね。 (=5,000円引き) これはデカいですよね。 利用明細書の郵送をストップするのと合わせて、 年会費1万円が4,000円(税抜き)まで優遇。 これが三井住友カード ゴールドの最も大きな利点です。 これは他社に無いメリットです。 三菱UFJニコスが発行するもリボ払いを設定すると年会費が割引になる特典がありますが、こちらは毎月の支払い上限金額が最高で10万円。 毎月10万円超クレジットカードを利用する会員なら、リボ払いの手数料が取られるわ、返済が繰り越されてなかなか支払い終わらないわで、メリットが全然ありません。 三井住友カード ゴールドを持って感じた点 もそうですが、VISAブランドであるが故に利便性抜群です。 国内ではJCBに次ぐ加盟店数を誇りますが、海外での使い勝手の良さはスゴイです。 最初に作るのはVISAかJCBのブランドであることは誰もが知っているのでしょうが、海外に行く予定があるならVisaブランド最優先ですね。 さらに貯めたポイントをVISAギフトカードへ交換する場合、MUFGやJCBだと交換するポイント数に手数料が若干上乗せされているんですが、 三井住友カードは手数料がありません。 たとえば、5,000円分のギフトカードへ交換する場合、三井住友カードは1,000ポイントですが、JCBやMUFGは1,050ポイントと、「50ポイント」違うんですよね。 50ポイントといったら、 5万円利用相当分。 たかが50ポイント、されど50ポイントです。 そのほか、三井住友カード ゴールドのメリットは、 電子マネーでしょう。 iD一体型のクレジットカードなので、チャージ不要で、利用するシーンに合わせて電子マネー払いかクレジットカード払いかを選択できます。 イオンが発端となった電子マネーのWAONカード。 クレジットカード会社の中ではイオンカードを除いて三井住友カードが唯一発行していて、三井住友カードでのチャージが可能。 さらに、PiTaPaも追加発行でき、こんなにフレキシブルに支払い方法を選択できるのは三井住友カード株式会社が一番なのではないでしょうか? iDに関しては、条件クリアで1年間ポイント2倍キャンペーンなんてのも実施したので、他社のQUICPayや楽天Edyなんか使用するより断然有利なんてことも・・。 あと、一流ホテルや旅館が格安で宿泊予約できる「relax(リラックス)」をご存知の方もいるでしょうが、三井住友カード ゴールド会員は、relaxが提示している宿泊料金よりさらに 3,000円割引で泊まれます。 最低価格保証しているrelaxの宿泊費がさらにお得に・・・。 これはお得です。 結論から言って、一番初めに持つゴールドカードとしてはと並んで筆頭に挙がると思います。

次の

JCBゴールドと三井住友ゴールドどっちがお得?鉄板ゴールドカード比較!

三井住友visaカード ゴールド

これからゴールドカードを作りたい人が気になるのは、今ゴールドカードを作るためには「 年収はいくら必要なのか? 」ということではないでしょうか。 「 今の自分の年収でゴールドカードを作ることができるのか不安」 「 一般のカードとは違うものを持ちたい がどのカードが良いかわからない」 と思っていませんか? この記事では、 ゴールドカードを作るために必要な年収の目安などの審査基準と、 ゴールドカードを持つことのメリットを解説します。 この記事を読むことで、ゴールドカードの正しい審査基準を知り、今の自分の年収でゴールドカードは作れるか、判断できるようになるでしょう。 また、ステータスの高いゴールドカードを知ることができるでしょう。 この記事の目次• ゴールドカード取得に必要な年収の目安 まず最初に、 ゴールドカード取得に必要な年収の目安についてお伝えします。 現在の基準傾向も踏まえて、どれくらいの年収が必要か理解することができるでしょう。 基準の変化と2020年現在の基準傾向 ゴールドカードの基準は1990年代と比べると、 2020年現在の 基準は大きく下がっています。 1990年代前半はゴールドカードの価値は非常に高かったのですが、ゴールドカードより上位の「プラチナカード」や「ブラックカード」が出現してからゴールドカードの基準は低くなってきています。 また、年会費の安いゴールドカードの出現によって、ゴールドカードが一般の人でも作りやすいクレジットカードになりました。 2000年代前半までは、「年収500万円程度」が基準でしたが、2020年現在のゴールドカードの基準は、「 年収300万円」程度が目安とも言われています。 この基準も、 年齢や取得するゴールドカードによって上下します。 ゴールドカードの種類も、ハイグレードなものであれば400万円程度、低いグレードであれば、200万円程度のゴールドカードもあります。 年収が高くなければ作れないわけではない ゴールドカードは年収が高くなくても作ることができます。 20代であれば200万円程度、30代以上であれば、300万円程度でも作成可能です。 年収は重要ですが、申し込み者の クレジットヒストリーや職業・勤続年数も重要な要素です。 クレジットヒストリーとは、クレジットカードの利用履歴情報です。 毎月定期的に利用して、支払いの遅延がなければ良い履歴になります。 【専門家の解説】 ゴールドカード取得のハードルはそれほど高くはありません。 年収以外に重要なのがやはりクレジットヒストリー(利用履歴・支払履歴)です。 きちんと期日に支払うという積み重ねが信用に繋がっていきますので、必ず支払いの遅延は起こさないようにしましょう。 クレジットカード会社によっては、一般のクレジットカードで、一定額以上の利用と支払い遅延がない状態が一定期間続くと、ゴールドカードへの変更のインビテーション(招待)が届くことがあります。 次の章では、ゴールドカードと他のクレジットカードの違いをお伝えします。 ゴールドカードと他のクレジットカードの違い ゴールドカードは他のクレジットカードと違い、様々なメリットがあります。 ここでは、主な違いである• 得られるステータス感• 一般カードより大きい限度額• 空港ラウンジが利用可能 などについて詳しく述べていきます。 ゴールドカードのメリットを整理した上で、作るべきかどうかの参考にできると良いでしょう。 得られるステータス感 ゴールドカードと他のクレジットカードの一つ目の違いは、得られる ステータス感です。 ゴールドカードを作る理由として、ポイント還元率や、付帯のサービスなどもありますが、「ゴールドカードを持っている」というステータスを魅力に感じている方が多いです。 社会人になるとショッピングや旅行に限らず、接待や後輩におごるなどのビジネスシーンでクレジットカードを利用する機会は多くなります。 ステータスの高いゴールドカードで支払いを済ませることで得られる 満足感や、 同席者からの視線は通常のクレジットカードでは得られないものです。 三井住友カードの調査によると「ポイント・特典」以外で、カード会社を重視する点は、「友人と居る際」「恋人と居る際」「同僚と居る際」「部下と居る際」にステータスを重視するという結果がでています。 引用:より 一般カードより大きい限度額 2つ目の違いは、 一般カードより限度額が大きいことです。 カード会社によって限度額は異なりますが、 一般カードであれば20万~100万円程度、 ゴールドカードであれば50万~200万円程度が相場です。 ゴールドカードを持つ方であれば大きな買い物も増えるので、 限度額をあまり気にせず購入できるのは大きなメリットです。 またビジネスシーンでも、「カードで支払おうとしたものの、限度額を超えてしまい支払いできない」ということは避けたいものです。 3つのカード会社について、一般カードとゴールドカードの限度額の比較を整理します。 一般カード ゴールドカード 三井住友カード 10~80万円 50~200万円 JALカード 10~100万円 50~200万円 MUFGカード 10~100万円 10~200万円 空港ラウンジを利用できる 3つ目の違いは、 空港ラウンジを無料で利用できることです。 通常1回のラウンジ使用料金は1,000円~2,000円程度なので、それが無料で使用できるのは大きなメリットです。 空港ラウンジを使用することで、搭乗までの待ち時間を有効的に使えます。 空港ラウンジでは、ソフトドリンクが無料で提供されたり、電源やWi-Fiが無料で使用可能であったり、雑誌や新聞などを読むこともできます。 旅行や出張などで飛行機に乗る機会が多い方には、嬉しいサービスでしょう。 また人数に制限があることが多いですが、カードによっては 同伴者も無料もしくは割引価格で使用できます。 どの空港のラウンジが使用できるかはゴールドカードによって違うので、確認してから利用しましょう。 この章では、ゴールドカードと他のクレジットカードの違いをお伝えしました。 【専門家の解説】 ゴールドカードを申し込む際のチェック事項としては、やはり 年会費と付帯の特典のバランスです。 海外旅行や出張が多い方には空港ラウンジの利用なんかは大変うれしい特典です。 他にもゴールドカードになるとポイント還元率があがったりなど特典がありますので、 自分にとって一番お得な特典とそのカードの年会費を見比べながら、どのカードに申し込むといいか選ぶと良いでしょう。 またゴールドカードは一度作っておけば、支払い遅延などがない限りランクダウンされるということは稀です。 なので、もし「転職で年収が下がりそう」「会社をやめて独立しよう」なんてときは、 転職後や独立後だとゴールドカードが作りづらくなりますので、転職前・独立前に事前に作っておくことをお勧めいたします。 ゴールドカードのメリットはわかったと思いますが、どのゴールドカードにするか迷いますよね。 次の章では、ステータスの高いゴールドカードを紹介します。 ステータスの高いゴールドカード この章では、ステータスの高いゴールドカードを紹介します。 せっかく持つのであれば、ステータスが高いものを持ちたいですよね。 ステータスの高さを発揮できるポイントは• 知名度がある• カード会社の歴史がある• 審査基準が厳しい ことです。 それぞれ、代表的なゴールドカードを紹介します。 ステータスが高いのに作りやすいアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 最初に紹介するのは、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードです。 このカードは、知名度が非常に高くステータスも高いのに、比較的作りやすいカードです。 ゴールドカードといえば、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを思い浮かべる方も多いでしょう。 その理由は、 日本初のゴールドカードがアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードだからでしょう。 世界でも 富裕層向け、ハイクラスのビジネスパーソンのステータスとして高いブランド力があります。 その高いブランド力があるにもかかわらず作りやすいです。 申込対象は意外にも、• 20歳以上• 定職がある方 となっています。 公表された審査基準はありませんが、年収は300~400万円程度でクレジットヒストリーに問題がなければ、十分に作れる可能性はあるでしょう。 ステータスを高く見せたい方にとっては、魅力的なカードと言えるでしょう。 日本で最初に発行!ダイナースクラブカード 続いて紹介するのは、日本で最初にクレジットカードを発行した、 ダイナースクラブカードです。 日本のダイナースクラブは1960年に設立され、 50年以上の歴史があります。 ダイナースクラブカードの入会は年収だけを基準にしているのではなく、医師や弁護士、大手企業の役員などの 本人の社会的地位も加味されているため、会員制クラブという色が他のカードに比べると強いです。 具体的な例をあげると、フレンチ・ハロウィーンパーティや、日本一美味しい日本酒が決まるきき酒イベント「SAKE COMPETITION」で見事一位を獲得した貴重な日本酒を味わう会など、 会員限定のイベントを開催しています。 また、ダイナースの創業者はレストランで財布を忘れたことをきっかけに、クレジットカードを思い浮かんだことから、グルメの特典も大きな魅力です。 高級料亭や選りすぐりのレストランに「2名分のコース料理を頼むと 1名分が無料になる」という、招待日和と同じサービス「ダイナースクラブ エグゼクティブダイニング」もあります。 所持するステータスに加え、ダイナースクラブならではの、エグゼクティブな体験ができるのもダイナースクラブカードの魅力でしょう。 年収500万円以上で持てるとされる三井住友ゴールドカード 最後に紹介するのは、 年収500万円以上で持てるとされる三井住友ゴールドカードです。 日本で三井住友カードを知らない人はいないでしょう。 公表された審査基準ではありませんが、 年収は500万円以上で、勤続年数は7~8年以上、年齢は30歳以上だと持てる可能性は非常に高いです。 また、三井住友ゴールドカードは自社の 利用実績を重視する傾向があります。 三井住友カードを使用せずに、いきなり三井住友ゴールドカードを持つことはハードルが上がります。 三井住友カードを作成し、利用実績を積んでから、三井住友ゴールドカードを申込むのがおすすめです。 審査基準が厳しいので、三井住友ゴールドカードを持っていることは、高いステータスを感じられるのはもちろんのこと、他の人からの信用を上げることができるカードと言えるでしょう。 この章では、ステータスが高いゴールドカードを3つ紹介しました。 次の章では、 もしも年収が下がった場合に必要なことをお伝えします。 年収が下がることを心配している方は、次の章を読むことで、年収が下がった場合の対応に備え、安心してゴールドカードを作ることができるでしょう。 年収が下がった場合に必要なこと 最後に、 もしも年収が下がってしまった場合に、必要なことをお伝えします。 この章の内容を知っておくことで、もしもの場合でも安心して対応行動が取れるでしょう。 現在の収入・転職先などの情報はカード会社に伝える 年収が下がってしまった場合には、 現在の収入や転職先などの情報はカード会社に必ず伝えましょう。 クレジットカードの利用規約には、「勤務先が変更になったら連絡してください」と書かれているものがほとんどです。 オンラインで会員情報変更をするのが一番早くて簡単ですが、電話でも受け付けています。 カード裏面の問い合わせ先に電話してください。 年収が下がったからといって、すぐに利用などに影響がでることは少ないです。 しかし、 利用限度額の上限引き上げができなくなったり限度額が引き下げられてしまうこともありますので、必ずカード会社に情報は伝えましょう。 場合によっては没収されることもあるので注意 年収や勤務先の変更連絡を怠ったことで、ゴールドカードが没収されてしまうことも稀にあるので、注意が必要です。 例えば、利用者への連絡が取れないときに、連絡先にカード会社から連絡をする場合があります。 その時に、会社に籍がないことが発覚すれば、規約違反も発覚することになります。 それが原因となり、最悪の場合、 利用停止になることもあります。 クレジットカードの利用は 信用が一番大事です。 情報が変わった場合は、怠ったり、隠し事をすることなく、正直にカード会社に連絡を入れましょう。 まとめ 今回はゴールドカードを作るために必要な年収についてお伝えしました。 要点をまとめると…• 年収300万円程度でもゴールドカードを作ることが可能• 一般カードと比較して、ゴールドカードで得られる3つの大きなメリットは 1. 高いステータス感を得られる 2. 利用限度額が高い 3. 空港ラウンジが無料で使用できる• ステータスが高いゴールドカードを3つ紹介 1. 意外にも作りやすい、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 2. エグゼクティブ感が味わえる、歴史あるダイナースクラブカード 3. 審査基準が厳しいが知名度抜群の三井住友ゴールドカード• 年収が下がったり、転職などで勤務先が変わった場合には必ずカード会社に連絡すること この記事を参考に、ゴールドカードを持てる年収なのかがわかり、ステータスの高いゴールドカードが選択できると良いでしょう。 迷ったらコレ! 年会費が無料• 高還元率だから ポイントが貯まる• 審査も早い! スピード発行• 車によく乗るなら ETC機能付き• 旅行や海外出張で マイルが貯まる• カード支払が多い人には 利用限度額が高い カードの種類• 指定なし• 一般カード• ステータスカード 年会費• 指定なし• 初回無料• 永年無料 国際ブランド• ポイント還元率• 指定なし• キャッシュバック• ANAマイレージ• JALマイレージ• 楽天ポイント• Amazon券• Tポイント 対応電子マネー• 指定なし• 発行スピード• 指定なし• 最短翌営業日• 3営業日以内• 1週間以内• 2週間以内 利用限度額 付帯保険• 国内旅行保険• 海外旅行保険• 盗難保険• ナビナビクレジットカードでは、情報の正確性・客観性・信憑性を担保するために厳正な品質チェックを行っておりますが、 掲載事業者が提供するサービスや国家が定める法律、規約の変更により、当サイト掲載時の情報と一時的に相違が出る可能性がございます。 万が一、提供している情報に誤りがある場合は、大変お手数ですが「」よりお知らせください。 内容を確認し、厳正な調査を行ったうえで、速やかに訂正いたします。 提携事業者のサービスへのお申込みにあたっては、提携事業者のサイトやパンフレット等で「会員規約・特約および規程類」「個人情報の取り扱いに関する重要事項」「利用規約」等を事前に必ずご確認下さい。 当サイトで判断できない情報に関しては、大変お手数ですが各提携事業者に直接お問い合わせ下さい。 また、提携事業者の各サービス内容及びキャンペーン等に関するご質問はお受けでき兼ねますので「」 から対象クレジットカードの詳細情報をご確認いただき、それでもご不明点が解消されない場合は、各事業者の公式サイトにてお問い合わせください。 ブラウザ・OS等のご利用環境や情報の暗号化(SSL)については、「」をご確認ください。 なお、「当サイトの掲載情報の取り扱いと正確性について」に定めがない事項は当社が定める「」 が適用されるものとします。

次の