インスタ質問 複数回答。 【7/13更新】インスタグラムのストーリーズの「質問」に一気に複数回答する方法

ビジネスメールの質問の例文・回答の仕方|複数/社内/締め

インスタ質問 複数回答

インスタグラムの質問とは ここで言う「質問」は、2018年6月に追加されたインスタグラムのストーリーに追加された新機能。 ストーリー内で自由に質問を受け付け、回答することができます。 質問の送信は、質問スタンプを見つけた閲覧者から自由に行うことができます。 インスタに実装された機能なので、特別な登録や設定などは行う必要なく気軽に始めることができます。 ひとつ注意しておきたいのは、最近流行っている「質問箱」や「Sarahah」のような匿名制ではないということです。 インスタの質問機能は、送られてきた相手が誰なのかはっきりとわかるようになっています。 勘違いしないように注意してください。 匿名で質問を受け付けたい方は、質問箱などの匿名質問アプリを利用することをおすすめします。 ストーリーに投稿する写真や動画を選択し、編集画面まで進めてください。 スタンプ一覧の中にある【質問】を選択してください。 「質問はありますか?」の部分をタップして、テキストを書きかえたり、背景のカラーを変更させたりすることができます。 質問スタンプを上下左右に長押ししながら場所を移動させたりして、お好みの位置に設置できます。 質問のスタンプが出てこない場合 スタンプ一覧の中に「質問」が出てこないことがあります。 インスタアプリが古いバージョンになっていると、表示していないことがあります。 最新のバージョンにアップデートして、もう一度お試しください。 それでも表示しない場合は、しばらく時間をおいてから確認してください。 アカウントによっては、新機能の反映が遅いこともあります。 質問の受付を終了したい、削除したい場合 公開した質問の受付を途中でやめたい、ということがあると思います。 質問スタンプだけ取り除くという事はできないので、投稿したストーリーズそのものを削除してしまうか24時間経過して消えるのを待つ必要があります。 質問に答えるには、回答する質問を選んで【Share Response】をタップして、さらにストーリーで回答したり、質問してくれた人だけに送信して回答することもできます。 ストーリーズでシェアして答える場合は質問者名は表示しません。 特に答え方に決まりはないので、ダイレクトメッセージで送信して答えるのも良いと思います。 質問スタンプが設置されているストーリーを見つけたら、質問スタンプの【テキストを入力】をタップすると、キーボードが表示するので質問したい内容を入力して【送信】をタップします。 「テキストを入力」をタップしても質問できない、キーボードが出てこない場合 「質問はありますか?」とあったので、質問しようと【テキストを入力】をタップすると、次のストーリーズに変わってしまい質問を入力できないといったことがありました。 私の場合は、インスタグラムアプリを最新バージョンになっていなかったことが原因で質問機能が利用できませんでした。 質問のスタンプも表示していないので投稿することもできないですし、他のユーザーの質問を送信することができない状態でした。 この問題については、インスタグラムアプリをアップデートすることで解決しました。 同じような事象が発生した場合は、アプリが最新バージョンになっているか確認して見てください。 質問を送信できない、入力した内容が消える場合 AQUOS sense SH-01Kで質問を送信しようとした時に、キーボードで入力した文字が確定を押すとクリアされて消えてしまう事象を確認できました。 入力した文字をキーボードの確定ボタンを押さずに【送信】ボタンをタップすることでこの問題は回避できましたが、キーボードの相性が悪いのかもしれません。 キーボードは、S-Shoinを利用していたのですが、別のキーボードに変えて利用した場合では、問題なく利用することができました。

次の

【イチからはじめるInstagram第4回:役立つ小ワザ】インスタをより楽しむために知っておきたいこと

インスタ質問 複数回答

結論:地道にコツコツスクショを撮ってやる必要があります 自分もネットサーフィンをして、SNSのコメントなどを見ながら調べて、実際に試してみたのですが、地道にスクリーンショットを撮って追加していくしか現状やり方がなさそうです…。 ちょっと面倒なので、公式で複数回答に対応する機能をリリースしてほしいですね〜。 質問の視認性が悪くならないように、黒っぽい画像とか白っぽい画像とか、ごちゃごちゃしていない画像がいいと思います。 画面上部のマークをタップする タップして、質問項目を呼び出しましょう。 質問をタップ ここをタップすると、質問ウィンドウが表示されます。 質問を画像内の好きな場所に設置 こんな感じで設置して、投稿すれば、回答が可能となります。 ここまではいつものインスタストーリーズの使い方と大きく変わりませんね。 いったん、友達から回答が来るのを待ちましょう。 質問が届いたら、どの質問に答えるかを選んで、タップしましょう。 ストーリーズ回答用投稿の画像を選ぶ 質問をタップすると、新規の投稿ページに、質問ウィンドウが出た状態になります。 ここで通常のストーリーズ同様、背景画像を選定しましょう。 視認性が悪くならないように、黒っぽい画像とか白っぽい画像とか、ごちゃごちゃしていない画像がいいと思います。 「例のプール」でググれば出てくる画像です。 好きな場所に、ウィンドウを配置してください。 いったん画像を保存する 上記のように、質問ウィンドウを設置できたら、画面左下の「保存」ボタンをクリックし、インスタストーリーズを画像として保存します。 いったんインスタストーリーズの編集を破棄する 保存ができたら、いったん編集を破棄します。 勘の良い方ならすでにお気づきかもしれませんが、上記のフローを質問の数だけ繰り返して、最後に質問に対する回答を打ち込んで投稿すれば、完成です! 2つ目の質問ウィンドウを追加 新たな質問を選び、背景画像として先程の保存した画像を設定します。 複雑そうに思えて、案外単純です。 しかし、いずれにせよ面倒ですね〜。 インスタストーリーズの中でも、かなり良いコミュニケーション方法だとは思いますが、ちょっと手間がかかりすぎです。 公式で複数回答機能を搭載するか、もっと簡単にできるようなツール開発を求めます! 以上、取り急ぎまとめてみました。 時間が経てば必ず他に効率的な方法があると思うので、リリース直後の参考程度にどうぞ! 岐阜県飛騨地方出身の都内在住Web系おじさん(27 三度の飯よりカレーが大好き。 スプーンの一杯のように、日常をすくっていけたらと思いこちらのブログをやっています。 僕の日常のひとすくいが、誰かの何かの「救い」になればと嬉しいです。 キャリアが謎です。 リラクゼーションサロンで人の肩を揉んでいたのに、いつの間にやらGoogle先生の肩を揉んでいたマン。 お仕事の話でも、キャリア系の話でもお気軽にご連絡ください!.

次の

【インスタ】ストーリー新機能!質問を募る&答えることができるスタンプが追加!『質問はありますか?』

インスタ質問 複数回答

もくじ• インスタグラムの『質問スタンプ』とは Instagramのストーリーズで使用することが出来る『質問スタンプ』は、一方的な投稿や、投票・アンケートのスタンプとはと異なり、 ストーリーズ上で見ているフォロワーから直接質問や回答を受け付けることができるスタンプで、そのスタンプをきっかけにフォロワーと文章で双方向のコミュニケーションをとることができます。 ストーリーズ上に貼り付けた「質問」スタンプをフォロワーがタップし、あなた宛ての質問を送付することができます。 曲を尋ねる・回答する「音楽の質問スタンプ」もある また、もう一つの形式で 『』も存在します。 音楽質問の場合は、回答欄が楽曲名選択となり 曲名で回答する形式になりますが、選曲の時や回答確認時にその曲を試聴することができ、フォロワーとの音楽談義のきっかけにすることも出来ます。 Instagramストーリーズ『質問スタンプ』の使い方 まずは通常の 「質問スタンプ」の使い方を見ていきましょう。 ストーリーズで質問を募集する まずは自分が質問を募集する方法です。 ホーム画面で自分のアイコンの下に ストーリーズと書かれているところをタップします。 質問文を変更するにはこの部分をタップし、テキスト入力を行います。 これでストーリーズへの質問募集は完了しました。 もし、限られたフォロワーのみに見せたい場合は、 親しい友達のみから友だち(アカウント)リストを作成し、限定公開するようにしましょう。 ストーリーズの背景として使用している素材の色・柄に合わせてボックスの色も調整すると良いでしょう。 「質問スタンプ」から質問をする方法 フォロワーが質問スタンプから実際に質問をする方法について解説します。 完了したら 送信をタップします。 これで質問募集をした人に対する質問が完了しました。 質問スタンプ閲覧者としては、後は質問を受け取ったユーザーが質問に答えてくれるのを待つだけです。 質問スタンプから質問をすると自分のことがバレる? 質問をすると、 自分のアカウント名とアイコンが相手に質問とともに届きます。 そのため、あなたが相手の投稿を見ていることはバレてしまいます。 相手にわからないようにこっそりInstagramを見ている場合には質問をしないようにしましょう。 『質問スタンプ』からの質問への回答方法 質問を募集したあとに、どのように寄せられた質問に回答するのかを解説していきます。 ここから回答をしていくのですが、 1人ずつ回答する方法と、複数人をまとめて回答する方法があります。 1人ずつ回答する方法 アクティビティ欄に質問が届いたことが通知されますので、その中のひとつをタップします。 ひとりずつに回答していく場合には各質問の下にある返信をタップします。 DM上で個別返信・回答を行うことが出来ます。 文字で質問への回答を入力しましょう。 大量の質問にまとめて回答する方法 たくさんの質問が来るとひとつずつ回答するのは大変です。 まとめて1画面で複数人を回答する方法もあります。 その際、 質問の上部をスタンプや文字などで隠さないと、アカウント名が見えてしまいますので注意しましょう。 音楽『質問スタンプ』の使い方 ストーリーズ「音楽質問スタンプ」で質問する 質問スタンプでは音楽に関する質問をすることができます。 音楽関連の質問を行った場合、回答者は専用の画面から選曲を行い、曲名で回答することができます。 また、 ここに答えを入力と記載されていた部分が 曲を選択に変わっています。 回答者ここから質問の答に該当する楽曲を探します。 ちなみに 検索は機能するものの、検索ワードに対し正確な結果が出ていない状況。 例えばRadwimpsと入力してもカバー楽曲が多く表示されます。 これで、みなさんがどんな時にどんな曲を好んで聴くのか分かりますね! 質問スタンプが使えない場合の対処法 質問スタンプが使えない場合には、インスタグラム側の不具合が起きている可能性や、インターネット接続が不安定であることが考えられます。 そのどちらでもない場合には、インスタグラムのアプリを最新版にアップデートすることで解決することもあります。 急ぎの場合には、個別にDMで連絡を取るのも良いでしょう。 まとめ 今回は Instagramのストーリーズで「質問」スタンプを使う方法をご紹介しました。 特殊なスキルがなくとも簡単に使えますし、フォローの方とのコミュニケーションが取れる便利なアイテムでした!ぜひ試してみてくださいね。 また、Instagramでの「質問」というジャンルでは、別アプリを使用しますが「質問箱」という文化も流行しています。

次の