鉄拳 4 狙い 目。 【パチスロ鉄拳4】中押し手順や打ち方・リール配列は?チャンス目2枚獲得方法や効果を解析!

パチスロ鉄拳4

鉄拳 4 狙い 目

通常時の打ち方(中押し手順) 1. 中リール上段付近に BAR狙い。 中段スイカ停止時は右リール上段付近に BARを狙い、停止形に応じて左リールを打ち分ける。 スイカテンパイ時は左リールは適当打ちで消化。 右リール中段にBAR停止時は、左リール上段付近には 赤7を狙う。 中段チェリー停止時は右リールを適当打ちし、左リールには BARを目安にしてチェリーを狙う。 それ以外の場合は右・左リールは適当打ちで消化。 チャンス目A・B成立時には左リール中段に赤7、特殊チャンス目A・B成立時には左リール中段に金7を狙う必要があるため、各チャンス目成立時に必ず2枚で獲得できるワケではありません。 ただ、特殊チャンス目A・Bは出現率が高くはないので、チャンス目A・Bを2枚で獲得することを優先すれば、結果的に順押し手順よりもお得に消化することができます。 中押し手順で消化することによるもう1つのメリットは、 ベルフラグの区別ができることです。 中段に揃うベルは共通ベルA、下段に揃うベルは共通ベルB、右上がりに揃うベルは押し順ベルとなっているので、合わせて把握しておきましょう。 通常時の打ち方(順押し手順) 1. 左リール上段付近に BARを狙いつつ、右リールは適当打ちで消化。 スイカテンパイ時は、中リールにも BARを目安にスイカ狙い。 それ以外の場合は中リールも適当打ちで消化する。 右リールは適当打ちしてもスイカを取りこぼさないため、左リールにアバウトにチェリーを狙って右リールを適当打ちし、停止形を見てから余裕を持ってスイカをフォローできます。 ただし、 チャンス目A・Bを2枚で獲得できない、 ベルフラグの区別ができないといったデメリットは大きいので、鉄拳4を打つなら中押し手順で消化することをオススメします。 押し順ナビ発生時はナビに従って消化する。 「~を狙え」発生時はナビに従って指定の絵柄を狙う。 演出発生時は通常時の手順でレア小役をフォローする。 それ以外の場合は適当打ちで消化。 <解析まとめ・記事一覧>.

次の

鉄拳4【天井期待値・朝一リセット・狙い目・やめどき】まとめ!

鉄拳 4 狙い 目

79連 3. 60連 サンプル 21410件 2461件 連チャン数 通常当選 天井 単発 30. 8連 3. 6連 引用:様 バトルボーナス 役割 完全自力バトル 突入契機 BIG中当選など 純増 約4. 相手のHPを0にできれば勝利 バトルボーナス継続• ノーダメージで勝利すれば次回バトル勝利確定 EXバトルを除く• 6連勝で「EXバトル」に突入。 勝利すればデビルバトルボーナス。 2 7634円 6723円• 設定1• 天井当選の期待枚数を440枚と仮定• ボーナス後の引き戻しも含めた実質純増を2. 有利区間上限非考慮• 引用:様 2種類の天井期待値を掲載しました。 それぞれ違う点は 期待値見える化様• 天井当選の期待枚数を350枚と仮定• 平均純増を1. 通常当選時の期待獲得枚数は有利区間突入直後が最も多く、ハマるほど少なくなるように調整 スロアシ様• 天井当選の期待枚数を440枚と仮定• 実質純増を2. 有利区間上限非考慮 天井到達時の期待枚数や純増枚数、有利区間からATに突入するタイミングなどの違いから天井期待値に差が出ているようです。 通常状態に比べて 約4. 27倍当たりやすい。 狙い目 有利区間ランプ点灯台を消灯まで やめどき ボーナス終了後は 必ずボーナス高確or鉄拳チャンス TC 高確に移行。 有利区間ランプ消灯まで回してやめ。 ボーナス高確• ボーナス高確中はボーナス当選確率が変化。 転落後は通常時に移行。 ボーナス後は鉄拳チャンス高確 or ボーナス高確。 ユグドラシルステージ「3人」移行• シリウスステージ「夜」移行• リール周辺のランプが青色に点灯• 10枚ベルの払い出し音変化 CZ高確示唆• レア小役以外で青文字が頻出• リプレイ時に「ブライアン」「ニーナ」「エリザ」などの演出が発生。 ユグドラシルステージは2人、シリウスステージは夕方で高確示唆。 TC高確はモードに応じて転落抽選。 転落後はボーナス高確に移行。 ボーナス後は鉄拳チャンス高確 or ボーナス高確。 拳怒重来演出で虎が門を破れなければTC高確濃厚 鉄拳チャンス高確示唆演出• 9 設定 出玉率 1 97. 鉄拳チャンス TC 直撃 TC直撃当選率 設定 弱チェリー スイカ 実質確率 1 0. 4 45. 8 45. 1 46. 7 46. 0 47. 7 47. 下段揃いで共通ベルB。 1 通常時の打ち方 中押し 中押しはチャンス目が2枚 基本1枚 で獲得できるのでお得。 まずは、中リール上段付近にBAR狙い。 以下停止形によって打ち分け。

次の

【鉄拳4 天井狙い】パチスロ鉄拳4|ゾーン・ヤメ時について

鉄拳 4 狙い 目

天井恩恵解析 <内部モード別天井ゲーム数> モードA・・・777G モードB・・・約500G モードC・・・約128G <天井恩恵> ・AT当選が確定。 天井デビルバトルは エンジェルが勝利すれば『神鉄拳ラッシュ』突入、 敗北した場合は『鉄拳ラッシュ』に突入。 1~約500Gまではゲーム数解除と自力解除による当選から『鉄拳ラッシュ』へ突入、それ以降は冒頭で書いた通りのゲーム性に変化し、『神鉄拳ラッシュ』当選を目指すといった今までにはない新しいゲーム性となってますね! また天井到達時はデビルバトルへ突入するようですが、 『神鉄拳ラッシュ』が確定するワケではないようですね。 天井デビルバトルの勝率は不明ですが、基本的には天井までに如何にロングフリーズ、もしくはデビルバトルで勝利して『神鉄拳ラッシュ』へ突入させられるかが鍵となってきそうです。 9と重めになっており、単純に天井到達率を算出するとかなり高めとなっているのも注目すべき点ですね! 浅い天井に加え、初当たり確率が重め、そして超強力な『神鉄拳ラッシュ』! ・・・この3点から見てもかなり天井狙い向きの機種であると思うのですが、 500G付近にはかなり強力なゾーンが存在するようです。 また天井デビルバトルの勝率も気になる所ですねー。 個人的には『神鉄拳ラッシュ』にが強力な分、通常ATである『鉄拳ラッシュ』が結構厳しめな印象を受けますがどうでしょうね?? 真新しいゲーム性だけに天井の狙い目も難しい所ですが、とりあえず狙い目としては 350G 300G付近ということで! 単純に天井到達率と初当たり確率からAT1回あたりの平均獲得枚数を算出した場合、もっと早めからでも十分狙えるんではないかと思うんですが、このラインで様子見ます。 ヤメ時としてはAT後の前兆なしを確認したら即やめで。 天国モードもあるようなんですが、重めの初当たり確率から推測するに、天国移行にはほとんど期待ができないような気がします^^; ただ自力CZである鉄拳ラッシュをストックしている場合があるので、AT後の前兆示唆演出には注意しておいて下さい。 AT後背景が金ならモードC確定、赤でもモードCに期待できるのでその場合はモードC否定までフォローしてやめということで。 自身が単発で終了した場合や即やめ台で前回最深天井単発終了した台は漏れなく天国否定まではフォローしましょう!.

次の