アクセス 許可 で 禁じ られ た 方法 で ソケット に アクセス しよう としま した。 IISが稼働中の環境にApache2.4を入れ、ポート80をIISからApacheへと切り替える

ネットワークモニタプログラムの作成方法

アクセス 許可 で 禁じ られ た 方法 で ソケット に アクセス しよう としま した

エラーのログは次の通り。 0:80 このエラーログは何を意味しているのかを確認するため、ググってみる。 すると、次のサイトの記事が見つかった。 どうやら「World Wide Web Publishing Service」というサービスが起動しているために、Apacheが起動できないようだ。 というか、「World Wide Web Publishing Service」ってなんだろう?と思いググってみる。 すると、次のサイトの記事が見つかった。 「World Wide Web Publishing Service」は、Internet Information Services IIS の一部で、コンピューター上で HTTP サーバーとして動作するサービスとのこと。 なので、ApacheのPort番号80番を使用しようとしたが、既に「World Wide Web Publishing Service」のHTTPサーバーのPort番号80番が使われていたので、 Apacheの起動に失敗していたのですね。 最近、IISを全然使ってないけど、IISの構成も変わっているのでしょうね。 「World Wide Web Publishing Service」ってのが関わっているし。 IIS使ってたのって、2000年〜2002年ぐらいだった気がする。 それで、確か曖昧な記憶ではあるが、IISはInternet Information Serverの略だったのが、Internet Information Servicesに名称変更したんでしたよね。 また、IISの縮小版?のPWS Personal Web Server ってのもあったな。 確か、接続数に制限があったんだっけ。 少し、話が逸れたが、話を戻して サービスの「World Wide Web Publishing Service」を探すのです。 ですが、見つからなかった。 ただ、「World Wide Web 発行サービス」ってのが見つかった。 おそらく「World Wide Web Publishing Service」の名称が少し変わったのだろうと思い 「World Wide Web 発行サービス」を止めてみる。

次の

【覚書】「[WinError 10013] アクセス許可で禁じられた方法でソケットにアクセスしようとしました。」というエラーが発生|専業FXトレーダーみんとの売買日誌

アクセス 許可 で 禁じ られ た 方法 で ソケット に アクセス しよう としま した

System. Net. Sockets. SocketException: 'アクセス許可で禁じられた方法でソケットにアクセスしようとしました。 Net. Sockets. SocketException: 'アクセス許可で禁じられた方法でソケットにアクセスしようとしました。 今回のケースでは使用中のアプリケーションはありませんでした。 他のアプリが TCP ポート除外範囲を設定しているか確認する 以下のコマンドで TCP ポートの除外範囲を確認します。 この TCP ポート除外範囲を変更する方法がよく分からなかったので、とりあえずアプリケーション側で使用するポートを変更して対応しました。 xii. microsoft. technet. microsoft. 100• 117•

次の

(1

アクセス 許可 で 禁じ られ た 方法 で ソケット に アクセス しよう としま した

「SMTPを使用している間に、アクセス許可で禁止されている方法でソケットにアクセスしようとしました。 3 私は、データベースの特定の値がそのしきい値を超えたときにメールを送信しようとしています。 私は既にWindowsファイアウォールのポート25,587と465を許可しています。 そして、アンチウイルスの大量メールを防ぐオプションを無効にしました。 私が使用しているコードは以下の通りです using System. Net ; using System. Net. Mail ; using System. Net. Security ; using System. Security. Cryptography. Add "to domain. com" ; mailMsg. servername. com" , 25 ; smtpClient. Net. Net. NetworkCredential "username" , "passwrod" ; smtpClient. Send mailMsg ; スタックトレース [ SocketException 0x271d : An attempt was made to access a socket in a way forbidden by its access permissions xx. xx : 25 ] System. Net. Sockets. Socket. Net. ServicePoint. Net. ServicePoint. Net. PooledStream. Net. PooledStream. Net. ConnectionPool. Net. Mail. SmtpConnection. Net. Mail. SmtpTransport. Net. Mail. SmtpClient. Net. Mail. SmtpClient. ] System. Net. Mail. SmtpClient. aspx. aspx. cs : 22 System. Web. Util. CalliEventHandlerDelegateProxy. Web. Control. Web. Control. Web. Page. それでは、ここの意味を理解することが非常に重要です。 smtpClientでは、465を超えるSSLはサポートされていないとのことです。 あなたのメールホストがサポートしていないSTARTTLSを使用する以外に選択肢がないようです。 ホストが465を超えるSSLを使用する必要がある場合は、別のライブラリを使用する必要があります。 から引用 SmtpClientクラスは、RFC 3207で定義されているように、トランスポートレイヤセキュリティ上のSecure SMTPのSMTPサービス拡張だけをサポートします。 このモードでは、暗号化されていないチャネルでSMTPセッションが開始され、クライアントからサーバーにSTARTTLSコマンドが発行され、 SSLを使用した安全な通信 詳細については、インターネットエンジニアリングタスクフォース(IETF)によって発行されたRFC3207を参照してください。 代わりの接続方法は、プロトコルコマンドを送信する前にSSLセッションを確立する方法です。 SSLを使用したこの代替接続方法は現在サポートされていません。

次の