異動 挨拶 メール。 異動が決まった! 挨拶メールの基本と例文|「マイナビウーマン」

社内・社外向けの異動の挨拶メールの送り方と文例|着任時/取引先

異動 挨拶 メール

<目次>• 異動の挨拶メールでお世話になった社外の方へ感謝も伝えよう 挨拶メールは、自分や自社の状況が変わったときに書きます。 とはいえ、事実や変化を知らせるだけではNG! 目的は、今後もお互いがよりよい関係性を保つためと心得ましょう。 となると、忘れてならないのは感謝の言葉です。 「いつもありがとうございます」「感謝しております」などの気持ちを忘れずに入れましょう。 取引先への挨拶メールは手間をかけ丁寧に! 一斉送信はNGマナー 異動の挨拶や転勤の挨拶をするとき、1通のメールを書き、BCCで社外のお客様やら取引先へ一斉送信する人がいます。 確かにこの方法にすると1回で済むので効率的かもしれません。 でも、挨拶文書は、とくに礼儀を重んじるものです。 本来ならお客様のところに直接足を運ぶべきところを文書やメールで済ませるのですから、多少時間がかかっても礼儀を尽くしましょう。 できれば、ひとり一人へ文面を変えることをおすすめします。 メールの文面一部に「相手との思い出」を入れると喜ばれる でも、一人ひとりへ文面を考えるのは大変! そこで一部分のみ変えてはいかがでしょうか。 それは、相手との思い出を書くところです。 ときどき、自分の思い出を切々と書く人がいるのですが、情緒的すぎるとちょっと引かれるかもしれませんね。 あくまでビジネスですし、相手が喜んでくれるメールにしましょう。 【正しいメール例文】さすが!と言われる異動挨拶 それでは早速「さすが」と言われる異動挨拶メールの正しい文例を紹介します。 私事ですが、異動のご挨拶のためメールいたしました。 4月1日付で経理部へ転勤することになり、ご一報申しあげます。 営業経験がないうえ、行き届きませんのにいつも寛大な心で接していただき、心より感謝しております。 万全の引き継ぎをいたしますので、私同様ご指導くださいませ。 今後とも弊社事業に倍旧のご支援をお願いいたします。 本来であれば伺うべきところ、メールにて失礼ながらご挨拶申しあげます。 『訪問に先立ち、まずはメールにてご挨拶申しあげます』 【残念なメール例文】ネガティブな本音は異動挨拶のマナー違反 ここまで、正しい文例についてご紹介しましたが、残念と思われるNGの文例を紹介します。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 入社以来7年間、商品開発部の業務に励んでまいりました。 これから先もスペシャリストとなるべく残留を希望したのですが、 検査部へ異動発令が出てしまい、非常にがっかりしております。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー こんな本音メールは、ビジネスには不向きです。 それに組織の一員としての自覚を疑われてしまいます。 もし、思いを伝えるなら、さりげなく入れましょう。 『 商品開発の仕事は大好きなので離れがたいのですが、来月より検査部で勤務いたします』 異動の挨拶はお礼だけではなく後任者の紹介も忘れずに! 一方、読み手の気持ちになると後任者のことが気になるものです。 そこで後任者の情報も忘れずに入れるようにしてください。 後任者の名前を入れたり、後任者のよい評判を載せたり、「万全の引き継ぎをします」と書くなどし、読み手を安心させるようにします。 異動や転勤、出向は悲喜こもごもですが、デキる人は後任者も活躍できるよう、バトンをつないでから去っていきます。 あなたにもそんなシーンが訪れたら、さすがと言われるメールを送ってみてください。 異動挨拶メールを自分が受け取ったら何と返信する? 異動シーズンには、自分が異動挨拶メールをもらうことも。 この時はどんな返信をするとよいでしょうか? 返信メールのマナー・文例はこちらの記事をどうぞ。 【関連記事】•

次の

異動の挨拶メールが届いた際の返信例|社内・社外・上司の場合

異動 挨拶 メール

異動時の挨拶(メール) 遠方にいる取引先のような直接会うことが難しい顧客に対してや、異動が差し迫っている場合など迅速に挨拶を行わなくてはいけない時にはメールが便利です。 メールで挨拶を行う時は、直接挨拶できないことを謝罪しておくとより丁寧でしょう。 1-1. 異動の挨拶メールの文例(社外向け) 社外の取引先に向けた挨拶メールです。 社内での部署の異動時に利用できます。 連絡先の変更も含んでいるので、部署ごとで利用している電話番号が違う場合も対応できます。 1-2. 転勤の挨拶メールの文例(社外向け) 支店や営業所などの勤務地が変更となる転勤の際に利用できます。 直接挨拶できないことへの謝罪も含んでいるので、直接挨拶できない取引先でも滞りなく引き継ぎが行えるでしょう。 1-3. 転勤のご挨拶3 社外の取引先に向けた転勤の挨拶メールのテンプレートです。 すでに取引先が新しい担当者への連絡先を知っている場合を想定しています。 1-4. お世話になったお礼や異動先への意気込みを、フォーマルな書式で記載しています。 丁寧さを重んじる取引先に対してでも、使いやすいでしょう。 1-5. 部署異動の挨拶 社外の人へ向けた挨拶メールのテンプレートです。 簡略な形式ではありますが、お世話になったお礼と異動先への意気込みを含んでいます。 引き継ぎ先や新しい連絡先などの記載はないので、必要に応じて追記しましょう。 1-6. 出向の挨拶 所属している企業との雇用契約は継続した状態で、子会社や関連企業へと配属される出向の際に利用できるメールのテンプレートです。 出向では勤務地や業務内容も大きく変わる場合もあるので、挨拶は欠かさないようにしましょう。 1-7. 転勤・転任のご挨拶 社外の取引先へ向けた挨拶メールのテンプレートです。 新しく開設された支店への転勤という限られたシチュエーションを想定しているので、利用する際は注意しましょう。 1-8. 異動の挨拶メールの文例(社内向け) 社内へ向けた挨拶メールのテンプレートです。 部署全体へ配信することを想定してお世話になったお礼と、今後の意気込みを記載しています。

次の

【社内外・例文】「部署異動」の挨拶メール文例と注意点

異動 挨拶 メール

異動時のメールを社内の人に送る場合は、どんな内容にすればいいんだろう? 異動の内示を受け、「同じ社内だけど挨拶って必要なの!?」と思ったかもしれません。 異動時の挨拶をしっかり行うのが、マナーを踏まえた社会人! 直属の上司など特にお世話になった方には、 口頭で挨拶をした方がよいでしょう。 しかし、お世話になった方全員に直接会って挨拶をするのは、難しいかもしれません。 異動 の 挨拶 メール を 社内 の方に送る場合には、どのような内容にすればよいのでしょうか? 異動時は何も今までお世話になった場所だけではありません。 異動先にも挨拶をすることが、デキる社会人としてのマナー。 そこで今回お伝えするのが・・・• 上司宛の挨拶例文• 複数人に送る場合の挨拶例文• 山田です。 4月1日より営業部からマーケティング部へ異動することになりました。 本来であれば直接ご挨拶すべきところですが、メールでのご挨拶となりますことをご容赦ください。 今まで〇〇課長には、ビジネスマナーから仕事のノウハウまで様々ご指導いただきありがとうございました。 〇〇課長の下で学ばせていただいた事を糧に、より一層成長して参ります。 短い間ですが、大変お世話になりました。 部署は変わりますが、今後もお世話になることがあると思いますので、今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。 営業部 山田 一郎 何らかしらのことで、上司から指導やアドバイスをしてもらったことでしょう。 お世話になった旨のお礼を述べることが大切。 また、例文のように 上司との共通のエピソードを添えましょう。 長々と書く必要はありませんが、あるのとないのとでは、上司が受ける印象が変わります。 早いタイミングで送ると、「直接挨拶に来ないのかな…」と思われる可能性もあります。 ただし、業務上のやり取りで影響がある上司には、もう少し早く送るのがオススメ。 迷った場合には、直属の上司に相談するとよいですよ! さて、次は上司以外にお世話になった方への挨拶メールです。 何十人という単位で送る場合には、一人一人に送っていては、時間が足りなくなってしまいますよね・・。 複数人宛に送る場合には、どんな内容にすればよいのでしょうか? 次の見出しで見ていきましょう! 件名:異動のご挨拶と引き継ぎについて 営業部の皆様 お疲れ様です。 山田です。 私事ですが、この度9月1日より営業部から企画部へ異動することになりました。 本来であればお一人お一人にご挨拶すべきところですが、このようなメールでのご挨拶となりますことをご容赦ください。 社会人としてまだまだ未熟な私を寛大な心でご指導いただき、心より感謝申し上げます。 営業部で学んだことを企画部でも活かすことができるよう、精進して参ります。 これまでお世話になり、ありがとうございました。 今後何らかのお仕事でご一緒することもあると思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。 営業部 山田 一郎 本当は個別に挨拶することが望ましいけど、 まとめてとなって申し訳ないという文言を入れましょう。 例文の「本来であればお一人お一人ご挨拶すべきところですが~」のような内容ですね。 メールを送るタイミング メールを送るタイミングですが、業務でやり取りをしている人には、 人事異動の発令を受けた時点で連絡をしましょう。 引き継ぎなど今後の仕事にも影響が出てしまうので。 業務に影響がない人には、異動の 3日前あたりで問題ないでしょう。 少し余裕を持ったタイミングなので、今まであまり関わりがなかった方とも、お話をする機会ができるかもしれません。 これで異動前の方々への挨拶が一通り終わりますね。 でもこれで安心してはいけません! そう、 異動先の上司への挨拶が必要です。 直接挨拶する前に、メールでクッションを置いておくと、丁寧な印象を示すことができます。 次の見出しでは、異動先の上司へ送る例文を見ていきましょう! 件名:異動のご挨拶 総務部 〇〇 部長 突然のご連絡、失礼いたします。 このたび、4月1日付で総務部への異動を命ぜられた鈴木と申します。 入社以来3年間、人事部で労務管理の仕事に従事しておりました。 不慣れな事ばかりで、何かとお手間をおかけすると存じますが、一刻も早く総務部に貢献できるよう努力して参ります。 ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。 本来ならば直接お伺いしてご挨拶すべきところですが、メールにてご挨拶申し上げます。 着任いたしましたら、改めてご挨拶させていただきます。 よろしくお願いいたします。 jp あまりに早いタイミングで異動先の上司にメールを送ると、異動日にはあなたの事を忘れているかもしれません・・。 「えーーっと、今日異動してくるの誰だっけ?」というのはぜひ避けたいもの(汗) そのため、異動の事例が1ヶ月程度前に出たとしても、その時点で送るのは早すぎます。 そこで、タイミングについても考えておきましょう。 メールを送るタイミング メールを送るタイミングですが、 1週間前あたりが望ましいでしょう。 異動発令が早いタイミングの場合、すぐに送ると忘れられてしまう可能性があるので・・。 その際には、今までのお礼とともに 共通のエピソードを盛り込むと、上司から好印象を受けやすいです。 というのも、私が過去に実際に実践してみたんですね。 本業と副業の 二刀流スタイルを確立しています。 二刀流スタイルを確立することで、• 金銭的なゆとり• 精神的なゆとり を手に入れることができました! 例えば、 ・毎日4桁円のランチを余裕で食べられる ・会社の人との付き合いの飲み会をキッパリ断れる ・大切な人に多くのお金を使える などです。 現在の社会情勢を考えると、いきなり独立・起業はリスクが大きいです… リスクを極力抑えてメリットを最大限享受するためにも、まずは会社員をしながら副業をすべきと強く感じています。 現役会社員である強みを活かし、会社員目線で悩み解消やスキル構築のお手伝いをしていきますね!.

次の