にゃんこ大戦争 鬼にゃんま 評価。 にゃんこ大戦争のアカウントデータ、RMTの販売・買取一覧

にゃんこ大戦争データベース

にゃんこ大戦争 鬼にゃんま 評価

鬼にゃんま 鬼神にゃんま 獄炎鬼にゃんま 画像 説明 強さを求めるあまり鬼に魅了された 狂気のキャラクター 単体攻撃だが繰り出される一撃は強烈 鬼に魅了されたあとも強さを欲し続ける 狂気のキャラクター 単体攻撃だが繰り出される一撃は強烈 究極の強さを欲して奈落をさまよい 地獄の業火に焼かれた狂気のキャラクター 単体攻撃を極め攻撃力がアップ 開放条件 ガチャ:超激ダイナマイツ、超ネコ祭、極ネコ祭、プラチナガチャ 合計Lv. 10 合計Lv. 攻撃力が大幅に増加し 63,750になった。 これに伴いDPSが28,125に上昇し、に次ぐ全キャラ中2位を誇る。 キャッツアイなどで合計Lv37以上にすれば覚醒ムートを逆転し、Lv50時で 44,669と破格のDPSを持つようになる。 体力が約1. 3倍に増えた事でKBせずに攻撃できるシーンが増えた。 場持ちが良くなったことにより、30秒を切る短い再生産時間と相まって場に2体3体と溜まっていき、手の付けられない突破力を作り出す。 純粋な殴り合いキャラなので、「火力は十分だが体力が物足りない為キャッツアイを投入する」という事も一考に値する。 一方で射程と移動速度は据え置き。 多少ゴリ押し可能になったとは言え、相変わらず長射程高火力の敵にはなす術が無いため敵の構成をしっかり見極めることが大切。 適性のあるステージならその能力を存分に発揮して敵を薙ぎ払うだろう。 鬼にゃんま Lv. 30 鬼神にゃんま Lv. 30 獄炎鬼にゃんま Lv. 30 体力 37,400 49,300 66,300 攻撃力 28,050 38,250 63,750 DPS 12,375 16,875 28,125 対象 単体 単体 単体 射程 180 180 180 速度 12 12 12 KB数 3回 3回 3回 攻間隔 2. 27秒 2. 27秒 2. 27秒 攻発生 0. 93秒 0. 93秒 0. 93秒 再生産 28. 53秒 28. 53秒 28. 53秒 出撃コスト 1章 2章 3章 2000円 3000円 4000円 経験値表 レベル 1 2 3 4 5 経験値 9,800 14,800 21,800 42,500 64,300 レベル 6 7 8 9 10 経験値 93,200 118,000 197,400 513,500 15,600 レベル 11 12 13 14 15 経験値 19,600 29,600 43,600 85,000 128,600 レベル 16 17 18 19 20 経験値 186,400 236,000 394,800 1,027,000 23,400 レベル 21 22 23 24 25 経験値 29,400 44,400 65,400 127,500 192,900 レベル 26 27 28 29 経験値 279,600 354,000 592,200 1,540,500 レベル 30 31 32 33 34 経験値 27,300 34,300 51,800 76,300 148,750 レベル 35 36 37 38 39 経験値 225,050 326,200 413,000 690,900 1,797,250 レベル 40 41 42 43 44 経験値 31,200 39,200 59,200 87,200 170,000 レベル 45 46 47 48 49 経験値 257,200 372,800 472,000 789,600 2,054,000 総計 Lv10までの総計 Lv10〜20 Lv20〜30 Lv30〜40 Lv40〜50 1,075,300 2,166,200 3,249,300 3,790,850 4,332,400 Lv20までの総計 Lv30までの総計 3,241,500 6,490,800 Lv40までの総計 Lv50までの総計 10,281,650 14,614,050.

次の

【にゃんこ大戦争】これをみて楽々攻略!最強ガチャランキング

にゃんこ大戦争 鬼にゃんま 評価

超激ダイナマイツガチャは引くべき? 今回の超激ダイナマイツガチャは、 優秀なキャラが多いので引いて損はないです! 超激ダイナマイツのキャラが得意としがちな赤い敵は序盤から強敵が多く、終盤の古代種に対応できるキャラもいたりと使い勝手がいいキャラが多いです。 さらに、赤い敵目的以外にも使えるキャラがいるので、基本的にどの超激レアが出てもある程度の戦力強化が可能です。 絶対に引かないといけないほどではないですが、ネコ缶があるなら引いて問題ありません。 なお、にゃんこ大戦争がどれくらい進んでいるかでもおすすめ度は変わるので、「こんな人におすすめ」という目安を紹介しておきます。 残り体力1%以下で攻撃力50%上昇• 100%の確率で1度だけ生き残る• 生産コストは5400円• 移動速度は8• 射程は320• 再生産時間は71. 体力は34000と少なく、残り1%で攻撃力が2倍に上昇します。 必ず1回生き残るので、倒された後に最後の一撃を与えるイメージ。 通常状態で攻撃力102000、 DPSは6120となかなか高く、攻撃力が上昇すると1発204000、 DPSは12240まで上がります。 ただ、射程が320と短くて体力的にすぐに倒されてしまうので1発のために起用するのは少しもったいないかなという印象です。 再生産自体は71秒と早めですが、第3形態もまだ未実装なので8位となりました。 黒い敵と浮いてる敵を50%の確率でふっとばす• 黒い敵と浮いてる敵を50%の確率で約4. 5秒遅くする• 生産コストは4350円• 移動速度は6• 射程は435• 再生産時間は121. 射程が460に増加• 体力・攻撃力が微増 ねこナースは黒い敵と浮いてる敵の妨害キャラで、確率50%ですが ふっとばすと遅くするの2種類があるので片方が発動する確率は75%と高めです。 射程435、攻撃頻度も6. 6秒と多めなので比較的安定して妨害できます。 経験値ステージの黒い敵や、日本編のぶんぶん先生をはじめ厄介な浮いてる敵などに対応できるのは強いですね。 第3形態になると射程が460まで伸びるので、場持ちがよくなってさらに安定して妨害可能になり、 DPSも5808と妨害キャラにしては高めです。 黒い敵と浮いてる敵以外のステージでも、意外と普通に使えるのでおすすめ。 ただ、第3形態に進化できるレベルになる頃には他のキャラも増えてきている可能性が高いので、常に起用するようなキャラではないかもしれません。 赤い敵とエイリアンに打たれ強い• 体力、攻撃力ともに高め• 生産コストは3600円• 移動速度は9• 射程は140• 再生産時間は64. 射程が190に増加• 体力が1. 5倍に増加• 波動ストッパーが追加 かつては一時代を築いたネコマシンが第6位です。 赤い敵とエイリアンに打たれ強く、 実質体力は50万と高いです。 第3形態になると 体力が1. 5倍になって実質約75万、DPSがも10611と攻撃力にも期待できるキャラになります。 さらに、第3形態で波動ストッパーの特性が追加され、再生産が64. 87秒と早いことから一時はかなり強かったネコマシン。 現在はジャイにゃんやねこタコつぼなど比較的手に入れやすい波動ストッパーが出てきたため、優先度は下がりました。 今でもバトルコアラッキョなど強い敵もいますし弱くはないのですが、必須というレベルではなくなっています。 赤い敵・黒い敵・浮いてる敵を100%の確率で約4. 5秒攻撃力を50%に低下• 3%の確率でクリティカル• 遠方範囲攻撃(最短200~最長500)• 生産コストは3450円• 移動速度は15• 射程は350• 再生産時間は71. 妨害対象に古代種が追加• 妨害時間が微増• 体力が2倍に増加 ネコクエストは3種類の属性の攻撃力を下げることができるキャラです。 さらに、 遠方範囲攻撃で最長500まで届くので安定して妨害できます。 ただ、 攻撃頻度約9秒に対して、妨害時間は約4. 5秒と半分なので1体では不十分な点はマイナスポイント。 第3形態になることで体力が2倍になって場持ちもよくなり、対象に古代種が追加されるので真レジェンドステージでも活躍します。 再生産が比較的早めなので、2体以上出すことができれば安定して妨害できるようになるので重宝します。 他に便利なキャラがいるので5位となっていますが、十分強いキャラです。 第1形態は20%の確率でクリティカル• 第2形態は40%の確率でクリティカル• 生産コストは2250円• 移動速度は7• 射程は195• 再生産時間は48. 射程が245に増加• クリティカル確率が50%にアップ• ふっとばす無効• 体力・攻撃力が微増 ネコシュバリエは高い確率でクリティカルを出せる優秀なキャラです。 進化するたびに確率が上がり、 第3形態になると確率は50%になります。 クリティカルキャラで優秀なハヤブサとの違いは 射程です。 ハヤブサは 遠方範囲なので目の前の敵に攻撃が当たりませんが、ネコパラディンは 射程245までのすべてのキャラに攻撃が届きます。 押し込まれても強いのはパラディンで、敵が近づく前に処理できるのがハヤブサというイメージ。 攻撃力も6800と結構高いので、メタルステージの攻略が非常に楽になります。 浮いてる敵とエイリアンを30%の確率でふっとばす• 動きを止める無効• 生産コストは3150円• 移動速度は9• 射程は140• 再生産時間は51. 100%の確率でLv2波動(射程 532. 射程が240に増加• 体力が微増 2位と迷いましたが、第3位はねこベビー。 第3形態での運用が前提のキャラです。 浮いている敵とエイリアンの妨害能力はおまけ程度で、 一番のメインは第3形態で追加される波動です。 レベル30の時点で 攻撃力が約6万あり、波動でたくさんのキャラにダメージを与えることができます。 体力も10万以上あって耐久力もありますし、ステータスの割に再生産が51. 53秒とかなり早いです。 コストも安いのでガンガン生産していけるのが強みになります。 停止無効も地味に便利で、ヒカル対策が可能。 射程が短いので殴り合い向けで、にゃんこ道場でも常連で活躍してくれるおすすめのキャラです。 赤い敵を50%の確率で約4. 5秒停止• 生産コストは3300円• 移動速度は8• 射程は325• 再生産時間は58. 射程が425に増加• 攻撃力が1. 5倍に増加 ネコアイスも 第3形態での運用が前提の評価です。 赤い敵に特化した妨害キャラで、第3形態になることで停止確率が100%になり、DPSも5016とそれなり、射程も425に伸びます。 攻撃頻度が6. 1秒と多めで、停止時間延長のにゃんコンボと組み合わせると完全停止も可能。 赤い敵にはレッドサイクロンやイノシャシなど突破力の高い厄介な敵も多いですが、ネコアイス1体いれば完封できるレベルで非常に強いです。 ただ、第3形態まで進化させる必要があるので、赤い敵に苦戦しがちな日本編では起用しにくい点が若干のマイナスです。 攻撃力低下無効• 単体攻撃• 第1形態はDPS12375• 第2形態はDPS16875• 生産コストは3000円• 移動速度は12• 射程は180• 再生産時間は28. DPSが28175まで上昇• 体力も1. 3倍に増加 超激ダイナマイツ1位は、タイマン最強の鬼にゃんまです。 単体攻撃ですがDPSが第3形態で28175という異常な火力のキャラ。 攻撃低下が無効なので、天使豚など刺さる敵もいます。 体力も66300なかなか多く、 再生産が28. 53秒と早すぎるのでガンガン生産可能です。 本能を開放することで、攻撃性能をさらに強化することもでき、鬼にゃんまがいることでクリアできるようになるステージが結構あります。 射程が180と短い殴り合いキャラなので、敵が多いステージなど通常のステージでは起用しにくい場面もあるのは欠点。 しかし、それを考慮しても非常に優秀なキャラなのでおすすめです。 3連続攻撃(特性は1撃目のみ)• 赤い敵と黒い敵と天使を100%の確率で約2秒停止• 100%の確率でLv8波動(射程 1732. 波動無効• 生産コストは4500円• 移動速度は13• 射程は375• 再生産時間は124. 攻撃頻度も6. 7秒となかなか多く、妨害自体は2秒ですが波動が射程1732まで届くので、遠くの敵も停止することができて妨害性能は良いです。 射程も375とそれなりに長く、DPSも9134と高いため火力要員になることも可能。 ただし、 波動は3連続攻撃の1撃目しか出ず、1撃目の攻撃力は5100と低いので波動で大きなダメージを与えることはできません。 妨害がふっとばしではなく停止なので射程内の敵にはしっかりダメージを与えれるため、非常に強いキャラです。 なお、体力自体は68000と高いわけではなく、射程375も長いわけではないので攻撃をくらうと倒されやすい点は注意してくださいう。

次の

【太陽神アマテラスの評価】にゃんこ大戦争で射程を意識した使い方とテラアマテラスへの進化方法

にゃんこ大戦争 鬼にゃんま 評価

本日のメニュー• 再生産が早い さらに!鬼にゃんまの性能で目を惹くのが再生産時間。 なんと超激レアなのに 28. 大量生産はできないものの、コンスタントに生産できるので、サブアタッカーとして使えるかも?と期待しております。 なお生産しすぎは金欠になるので注意ですね。 攻撃力低下無効 鬼にゃんまは攻撃力低下無効の特性を持っています。 攻撃力低下無効の特性は、 敵キャラからの攻撃ダウン効果を受けない特性ですね。 今までに『あ、攻撃力下げられてるな~』と、たま~に見かける程度でしたが、自身の凄まじい攻撃力を下げられないので素晴らしいです! 優秀なにゃんコンボ 鬼にゃんまは優秀なにゃんコンボを持ったキャラです。 他のにゃんコンボ要員も無課金で入手可能なキャラなので、鬼にゃんまさえ入手できれば発動は難しくありません。 鬼にゃんま• バトルネコ• ウルフとウルルン キャラの攻撃力を10%上げるにゃんコンボ。 鬼にゃんま• 吾輩は鬼である 敵を倒したときに貰えるお金が20%アップ! 敵が多く出るステージで、鬼にゃんまを使えるならいいにゃんコンボです。 鬼にゃんまは 射程180と非常に短く、射程負けると一方的にやられる可能性もありますね・・・ ただ体力が高いので、体力のゴリ押しができるのが、唯一の救いですかね。 もし鬼にゃんまを起用するなら、ターゲット以外を範囲攻撃などで倒して突破口を開き、高い攻撃力の一撃を入れるしかないでしょう。 合わせて動きを止めるなどデバフ効果も併用するといいでしょうね! スポンサーリンク 鬼にゃんまの入手方法 鬼にゃんまはレアガチャ 『超激ダイナマイツガチャ』の超激レア枠で入手が可能です。 緑:5個• 紫:7個• 赤:5個• 黄:7個• 虹:3個 以上のマタタビを消費して、第三形態の『獄炎鬼にゃんま』に進化させることができます。 しかし! 鬼にゃんまの進化は待った方がいいですね。 短い射程や単体攻撃では使えるステージが限られてくるので、このステージで使う!という場面がないと、XPの無駄になっちゃいますから。 狂乱や大狂乱で使えるという話も聞きましたので、あとで検証して使えるなら、この記事でも紹介したいと思います。 トップクラスの攻撃力が非常に魅力なキャラ。 体力も高く、再生産も早いので、コンスタントに生産できる。 射程が180と短く、単体攻撃というのが非常に痛い!• 第三形態のコストが非常に重いので、使う場面があったら進化させよう。 狙うなら超激ダイナマイツの11連確定がおすすめ。

次の