マックスレイドバトル おすすめ。 ポケモン剣盾のレイド用におすすめのポケモンとは?育てておくと今後役に立つかも?|ポケモニット

ポケモン剣盾のレイド用におすすめのポケモンとは?育てておくと今後役に立つかも?|ポケモニット

マックスレイドバトル おすすめ

ポケモン公式ツイッターでも告知されています。 『ポケモン ソード・シールド』のマックスレイドバトルにダイマックスしたミュウツーが初登場! このミュウツーはすごく強力で、捕まえるスキがない……!? ミュウツーの攻略法 ミュウツーは高い素早さから超火力の攻撃を1ターンに4回も放ってきます。 型も複数存在するようで、物理技メインであったり、特殊技メインであったり、特殊メインでありながらサイコブレイクで物理をついてきたりと様々です。 バリアも6枚張られるので、行動回数を稼ぐということが非常に重要になってきます。 マックスレイドバトル特有の、ステータス変化を無効にしてくる動きもあるので、積み技も安定しません。 ということで、参加させるポケモンに求められるのは、• エスパー耐性を持っていること• 耐久力の高いポケモンであること この2点になります。 次の項でそれらに当てはまる「おすすめのポケモン」を紹介していきます。 今回のレイドバトルは「かいふくのくすり」や「まんたんのくすり」も必要になるので、忘れずに持っていきましょう! おすすめのポケモン ミュウツーを倒すためのおすすめのポケモンを何匹か紹介します。 ルナアーラ ポケモン剣盾では手に入らないポケモンですが、持っている人はルナアーラを連れて行くと良いでしょう。 高い数値を誇り、 HP満タン時に受けるダメージを半減できる『ファントムガード』の特性がとても優秀です。 もし、対ミュウツー専用に育成をするなら以下のようになるでしょう。 性格:ひかえめ• 持ち物:とつげきチョッキ、たつじんのおび、のろいのおふだなど• 努力値:H252 C200 D56• (特攻も11nでとても美しい配分です) 技は、 「シャドーレイ」だけではプレッシャーのせいでPPが持たないので、別のゴースト技として「たたりめ」も覚えさせておくと、電磁波を入れてくれるオーロンゲらと組んだときに高い火力を出せるのも便利でしょう。 選択枠には、ナイトバーストやひかりのかべなどが候補になります。 月食ネクロズマ ルナアーラを吸収したネクロズマもとても優秀です。 ですが、ネクロズマはHPの種族値が高くないため、ルナアーラほどの耐久は出せません。 ファントムガードによるダメージの軽減もなかったりと、基本的にはルナアーラに軍配が上がるので、ネクロズマだけ育成済でルナアーラは育てていないという方向けのポケモンとなります。 火力は月食ネクロズマのほうが上なのですが、ミュウツーの火力はとても高いので、ルナアーラのほうが安定します。 マーシャドー マーシャドーはエスパー技に弱いのですが、専用技であるシャドースチールを評価しておすすめのポケモンとしました。 相手のステータス変化を奪う効果があるため重宝するでしょう。 オーロンゲ ポケモン剣盾のみで入手できるポケモンとしては、オーロンゲがおすすめです。 いたずらごころからの電磁波や壁で補助しつつ、ソウルクラッシュでミュウツーの特攻を落としながら攻撃できる点がとても優秀です。 技は、ひかりのかべ、リフレクター、ソウルクラッシュまでは確定で、でんじはとちょうはつを好みで選ぶといいでしょう。

次の

【ポケモン剣盾】レイドバトルの攻略情報と厳選方法【ソードシールド】

マックスレイドバトル おすすめ

目次 マックスレイドバトルのやり方とコツ• レイドバトルの最新イベント キョダイピカチュウが出現中 開催期間:5月12日 火 ~5月19日 火 1週間という短い期間で、通常プレイでは入手できないキョダイマックス個体のピカチュウがワイルドエリアに出現しました。 夢特性「ひらいしん」のキョダイピカチュウも出現するので、育成する予定の方は期間内にゲットしておきましょう。 レイドバトルの攻略とおすすめポケモン レイドバトルの攻略とおすすめポケモンの情報を掲載しています。 ソロとマルチの場合それぞれ掲載しているのでぜひご覧ください。 レイドのソロ攻略情報 レイドをソロで挑戦する際のメリットとして下記があります。 ポケモン おすすめポイント ダイマックスポケモンキラーとなる「ダイマックスほう」が強力 大半のレイドはムゲンダイナで完結する ムゲンダイナの弱点となるフェアリー対面などで活躍する 耐久面で優れており、「きょじゅうだん」でアタッカーとしても十分に機能する 先制エラガミが強力かつモーションが少ないので効率良くダメージを与えられる。 レイドバトルでは伝説のポケモンを連れていくことができるため、基本的には「ムゲンダイナ」や「ザシアン」、「ザマゼンタ」などの 種族値の高いポケモンがおすすめです。 中でもムゲンダイナが覚える「ダイマックスほう」はダイマックスのポケモンに対して威力が2倍になるため、レイドバトルで特に活躍するポケモンです。 今後ずっとお世話になるポケモンであるため、努力値も忘れずに振っておくことをおすすめします。 味方のポケモンを厳選する レイドのポケモンが「じしん」などを全体攻撃を使用し、味方のポケモンに弱点となるポケモンがいた場合、倒せないケースが多いです。 そのため、勝てないと踏んだ際は、味方ポケモンに攻撃しこちら倒してしまい再挑戦するという手段もあります。 レイドのオンライン(マルチ)攻略情報 マックスレイドバトルは1人で遊ぶ(ソロ)以外に、みんなで遊ぶ(マルチ)で挑戦することができます。 ソロではNPCのポケモンの偏りによって勝利する確率が左右されてしまいますが、マルチで挑むことによって確率を大幅に上げることが出来ます。 そのため、倒したいポケモンやレアなポケモンが出た際はみんなで挑戦することをおすすめします。 レイドに人が集まらない場合は? ローカル状態でレイドで人を募集しても集まらない場合は、インターネットに切り替えてレイドを募集するようにしましょう。 もしインターネットでも集まらない場合はフレンドに協力するか、当Wikiにマックスレイドバトル募集掲示板がありますのでご活用ください。 強敵であるために、ある程度のレベルが求められます。 場所で出現するポケモンが決まっている ワイルドエリアの場所(巣穴)によって出現するポケモンはある程度決まっています。 さらにワイルドエリア各所にある巣穴によっても出現するポケモンが異なり、光の太さによっても全く異なるポケモンが出現する巣穴もあります。 そのため、予め出る場所を知っていると特定のポケモンを捕まえやすくなるため、事前にチェックしておきましょう。 ソロの場合でも1匹のみ挑戦で残りの3枠はNPCが参加するので、弱点を狙えるポケモンやダイマックスに有効なわざを持ったポケモンを選択しましょう。 また、味方側がダイマックスする際は4匹のうちの1匹だけダイマックスになれるので、弱点を狙えないポケモンで挑戦している場合は別プレイヤーにダイマックスを譲るという選択も重要です。 レイドで色違いは出る? マックスレイドバトルでも色違いのポケモンは出現します。 そのためマルチに参加した側は捕獲率も低いため、どうしても欲しいという場合はマスターボールを使用することを検討してみても良いでしょう。 そのためレイドでメタモン厳選することが可能なので、厳選を視野に入れている方はレイドを利用しましょう。 マックスレイドバトルの参加方法 マックスレイドバトルのソロ、ローカル、インターネットでの参加方法を紹介します。 ソロでの参加方法 巣穴を調べた後、「ひとりで挑戦を!」を選択することで、ソロで挑戦できます。 ソロで参加した場合は、サポートトレーナー NPC が仲間として自動で戦ってくれます。 参戦するポケモンはランダム ローカルでの参加方法 ローカル通信では近くと友達と一緒にマックスレイドバトルをすることが可能です。 片方がマックスレイドバトルを募集することで、YY通信にマックスレイドバトルのステッカーが表示されるので、そのステッカーを選択して参加しましょう。 一定距離離れると通信が途切れる可能性があるので注意しましょう。 インターネットでの参加方法 YY通信の画面で「+」ボタンを押すことでインターネット通信に切り替えることが可能です。 インターネットに切り替えたら、「Xボタン」を押すことでステッカーを受け取れます。 ステッカーが沢山あって、マックスレイドバトルのステッカーを探しにくい場合は、ステッカー検索を使うと便利です。 参加できない場合の対処法 マルチで参加できない場合は、一度ローカル通信に戻して再度インターネット通信に戻してみたり、ソフトを終了させて再起動させたりなどを試してみましょう。 インターネット通信でのステッカーは募集開始から時間差がある可能性が高いため、めげずにトライしてみましょう。

次の

#ポケモン剣盾 ☆5マックスレイドバトルをソロ(一人)でクリアするには|いもづるしきの読書|note

マックスレイドバトル おすすめ

マックスレイドバトルで時に便利なをまとめてみました。 と言っても野良はソロより効率が落ちると思うので、知り合いとプレイする際に便利なを中心にまとめています。 ちなみに、野良レイドを周回するつもりなら、ウオノラゴン、グレイシア、の3体を用意するのがおすすめです。 「いやなおと」は「」に対して耐性のある相手に対して使います。 「どろぼう」はに使います。 火力を重視するためにAはぶっぱ、Sは補正なしLv60抜き、かつ、準速ニャイキング抜かれ、あまりは適当にHPに振った型です。 Sを極振りしない理由としては、別のニャイキングに「いやなおと」を先制して使用させるためです。 メンバーの中で自分のニャイキングの素早さが最も高い場合は、自分が「いやなおと」を使用することになります。 持ち物は「こだわりハチマキ」です。 「いやなおと」を使用する場合は「メタルコート」がいいでしょう。 「いのちのたま」を使用しない理由としては、テキストが入るからです。 を用意する必要がある点が非常にめんどうくさく、けいけんちアメを稼ぐ場合は周回でも十分なため、用意する必要性は高くはないでしょう。 もちろん、ようき最速でも実用可能です。 基本はメタルコートを持たせ、「いやなおと」を使用することになります。 「いやなおと」を使用するニャイキングはメンバー内に一人いればより効率よく回せるだけなので、S198ニャイキングを持っている場合は特別用意する必要はないでしょう。 基本は「エラがみ」を使用します。 「あまごい」はやに挑戦する場合や、がを連れてきた場合などに使用します。 ックスでもいいと思いますが、いかんせんモーションが長いです。 Sは補正ありサンダース(196)を抜くための44振り以上、準速ウオノラゴン抜かれの248までが良いです。 ただ、汎用性を高めるのなら「ダイアタック」対策なども兼ねて248振りがいいでしょう。 あまりの耐久についてはニャイキングにも言えることですが、そもそも戦闘になることなどそうそうないので振らなくても問題ありません。 持ち物は基本は「こだわりハチマキ」、あまごいを使う場合は「たつじんのおび」が良いでしょう。 ウオノラゴンはソロレイドでも役に立ちますし、汎用性も高く野良レイドやランクバトルでも活躍しやすいので一匹は持っておいた方が良いと思います。 ただ、対戦に使っている個体にハチマキを持たせて流用するだけでも十分に働くので、わざわざレイド用に用意する必要性は低いでしょう。 前述のウオノラゴンを抜くためにSはぶっぱしています。 持ち物はたつじんのおびになるでしょう。 レイドのためのウオノラゴンをわざわざ2体用意する必要はほとんどないのでしょう。 基本はウェザーボールを使用します。 相手がダイアタックなどを使用する場合はこごえるかぜを使用するといいでしょう。 滅多にックスする必要はありませんが、ダイストリームで雨を降らせたり、ダイアタックで相手のSを下げることもできます。 ダイジェットはテキストが長くなるので不採用です。 Cは火力を高めるためにぶっぱ、Sは補正ありサンダース抜き以上、残り耐久です。 持ち物は、持ち替えの手間を考えるとものしりメガネかしんぴのしずくでいいでしょう。 味方にウオノラゴンが2体以上いる場合しか使用する機会がなく、前述したウオノラゴンでも十分に役割は果たせるので、用意する必要は少しもないでしょう。 ・必要度 なし Lv70より遅くなるのかは試していない。 最遅 Lv70 性格:れいせい 特性: 技 ウェザーボール 、しおみず、こごえるかぜ C252 残り耐久 味方の利敵対策です。 持ち物はパワーレンズなどを持たせます。 メンバーが3人しか集まらなかった場合かつ、ウオノラゴンを使う必要がある場合かつ、味方にが来た場合にあると便利です。 つまり、用意する必要は全くないでしょう。 育成してみたはいいですが、そもそも使う機会がありませんでした。 レベル上げやは全自動リーグ周回でいいですし、技レコードはレンタルチームのシステムを利用すれば消費しなくて済みます。 ある仕様(バグ?)もありますし、そもそもレイドをする必要がなかったです。 レイドやる友達もいないし。 こんな記事をみているYOU!、誘ってくれてもいいのよ。

次の