フトヒゲカメレオンモドキ。 イグアナ科

カメレオンモドキを飼い始めて半月の備忘録。癒しのおっとりトカゲちゃん。

フトヒゲカメレオンモドキ

>>>オオカメレオンモドキ 撮影協力: オオカメレオンモドキ 学 名: Chamaeleolis guamuhaya 別 名:- 英 名:Escambray Bearded Anole, Giant Fales Chameleon 分 布:キューバ中部の限られた地域 全長:最大30cm以上 体長16cm以上 キューバに生息するイグアナ科のグループであるカメレオンモドキの仲間の最大種です。 カメレオンモドキの仲間は、中米を代表する樹上性の小型のトカゲであるアノールの仲間の近縁種でアノールトカゲ属 Anolis とされていたこともあります。 現在はカメレオンモドキ属 Chamaeleolis とされることが多く、キューバ島周辺に5種が知られています。 英名では「アゴヒゲアノール」の意味であるBearded Anoleと呼ばれ、やや尖ったアノール特有の頭部の下顎にヒゲのようにも見える突起が多いのですが、国内ではカメレオンと体型がやや似ているためこのように呼ばれています。 そもそもアノールの仲間自体が体色を変化させることができるためカメレオンと比較されたりしますが、本グループは動きもややゆっくりで、確かにアジアからアフリカでアガマ科と近縁であるとされるカメレオンの仲間の収斂の例であるとも考えられます。 国内ではフトヒゲカメレオンモドキ Chamaeleolis barbatus 、ポルカスカメレオンモドキ(ホソカメレオンモドキ) C. porcus 等が輸入されていますが、本種の流通自体は初めてであると思われます。 樹上性が強く、体色も良く変えることができ生態もカメレオンと似た面も持っているようですが、大きく発達した頭部は、特に巻き貝を食べるための適応であるようで、よく巻き貝を食べるそうです。 繁殖生態は卵生であるようですが詳しいことはわかりませんでした。 スミマセン。 カメレオンモドキ自体が、非常に変わった形態であり、人気は高いのですが流通量が少ないこともあり、ポピュラーな種類であるとは言えないでしょう。 まあ、ムリしてこの手のグループを飼育する必要はなく、カメレオンを普通に飼えばいいのですから。 特に本種は新種記載されたのも最近であり、分布も局所的であるようで非常に高価な種類です。 また飼育自体もやや難しいと言われています。 とにかく個性的で魅力もありますので、こんな種の飼育法や繁殖法の確立は、想像しただけでも楽しいです。 ちょっと前まではアノール属だったのですから、ヘタをしたら特定外来生物に指定されてしまっていたかもしれません。 別属でよかったー。 赤っ恥をかかない程度の知識• キューバ島の限られた地域にのみ分布• カメレオンモドキ自体は5種が知られている• 目を左右別々に動かしたり、体色を変化させたり、動きがゆっくりであるなどカメレオンと似た面を持っている• さまざまな小動物を食べるが、巻き貝を多く食べている• 飼育は難しい• 本種自体はほとんど流通しない 飼育の基本情報 飼育容器 十分な高さと通気性がある飼育容器。 側面は金網やメッシュ製の物を使う。 容器内の側面や天井に張りつくことができるためしっかりとしたフタができる容器。 おそらくあまり高温は好まないと考えられ、部屋全体をエアコンで管理するなどの方が良いと思われる。 照明 紫外線灯とバスキングランプが必要。 観葉植物の葉などを使って陰を作り、明るすぎないようにする必要がある。 床材 ヤシ殻土や腐葉土など保湿性のある物を厚めに敷く。 容器内レイアウト なるべく長い木の枝などを上下方向の立体運動ができるように設置する。 水入れを設置する。 餌 コオロギなどの昆虫類。 地面に落ちたエサなどは食わない場合があるので、ピンセットで直接与える方がよい。 高い場所にエサ入れを設置して、そこに入れておくのも効果的。 餌付かないときは巻き貝を与えてみる。 基本的な世話 樹上性トカゲの飼育に準ずる• 多湿と通気性を保つ• あまり高温にしない• 陰を多く作り明るくなりすぎないようにする• カルシウムの添加は必須。 ときどきビタミン剤も添加する• 立体的な活動を行うので高さのあるケージがよい• 通気性を確保できるケージを使う• <おすすめINDEX> from All About from All About Terra Herps. では図鑑作りへのあなたの参加を待っています!• 自分の持っているオオカメレオンモドキに関する情報を書きたい!• 星野の情報はココが間違っている!• みなさんが提供した情報や意見を読みたい! そんなあなたはをクリック!.

次の

ぜんぶ、ブッ飛んで忘れちった… : ビーボックスアクアリウム 爬虫類・両生類情報

フトヒゲカメレオンモドキ

春の東レプでお迎えした、 フトヒゲカメレオンモドキの アリスちゃん。 飼い始めてそろそろ半月といったところ。 あんまり動かないし、暴れたり威嚇したりということも今のところ一度もなし。 ちょっと恥ずかしがり屋さんなところはあって、私がじーっと見てると木の陰にそーっと隠れたりする。 色が変わるところ! 真っ白なときは本当に白いし…… かと思えば黒くなったりもするし…… 緑っぽくなるときもある。 写真だとちょっと伝わりにくいけど実際はもっと緑っぽさが強い。 お互いなんとなーく気になっている模様。 というかしょこらちゃんがアリスちゃんをよく見つめてる。 びろーん。 腰掛け…… それはトカゲの座り方ではない。 うちの子備忘録シリーズ。 lizune.

次の

イグアナ科

フトヒゲカメレオンモドキ

春の東レプでお迎えした、 フトヒゲカメレオンモドキの アリスちゃん。 飼い始めてそろそろ半月といったところ。 あんまり動かないし、暴れたり威嚇したりということも今のところ一度もなし。 ちょっと恥ずかしがり屋さんなところはあって、私がじーっと見てると木の陰にそーっと隠れたりする。 色が変わるところ! 真っ白なときは本当に白いし…… かと思えば黒くなったりもするし…… 緑っぽくなるときもある。 写真だとちょっと伝わりにくいけど実際はもっと緑っぽさが強い。 お互いなんとなーく気になっている模様。 というかしょこらちゃんがアリスちゃんをよく見つめてる。 びろーん。 腰掛け…… それはトカゲの座り方ではない。 うちの子備忘録シリーズ。 lizune.

次の