ゼンリー pops と は。 zenly(ゼンリー)のスマホアプリでいつでもどこでも浮気調査!?ゼンリーを使った浮気調査の方法がわかる

Zenly(ゼンリー)とは何?機能と位置情報共有アプリの評判を解説

ゼンリー pops と は

若い世代を中心に話題となっている 「Zenly(ゼンリー)」というアプリをご存知ですか? 簡単にいえば、友達間で位置情報をシェアできるアプリなのですが、現在地が分かるだけでなく、表示された相手とリアルタイムでチャットすることも可能なので、「コミュニケーションアプリ」として愛用する方が多いようです。 待ち合わせの際などには大変役立ちますから、「もう、手放せない!」というユーザーも出現しているようですね。 そんな「ゼンリー」に関し、どうやら新機能が追加されたらしいとの噂を耳にしました。 新機能の名称は 「Bump(バンプ)」といい、アプリに届く通知によってその存在を認識した方がほとんどのようですが、いきなりの登場に「一体、何のための機能なの!?」と、少なからぬ混乱が起きているらしいのです。 google. 二人のユーザーが顔を合わせ、アプリを開いた状態で携帯を振ると、「Zenly ID」の交換が簡単にできるというものなんですよ。 要は、LINEでいう「ふるふる」ですね。 名称はもっと激しい感じですけど(Bump=衝突)。 なおこちらの機能は、バンプが行われた際には他の場所にいるユーザーへ向けて通知を飛ばすという使用にもなっています。 」というお知らせが届くんですよ。 そしてこの通知機能が、現在多くのユーザーの怒りを買っているようなのです。 スポンサーリンク? バンプ機能の通知にイライラ!? 実は、新機能の概要を完全に把握できていないユーザーが「バンプ」を行いまくった結果、多くの人たちに対し凄まじい量の通知が送信されまくったんですね! そのようなこともあって、今のところ「バンプ」の評判はかなり悪く、SNSなどにも批判の声が相次いでいます。 一例を紹介すると、 ・バンプ機能って、めちゃくちゃウザイ。 通知届きすぎ ・これの存在意義って何?仲良しアピールされてどうすりゃいいの。 この機能のせいで本気でゼンリー使うのやめようかと思ってる ・仕事終わったら友達が遊んでますって通知がいっぱいきてて、嫌がらせかと思ったわ。 てか、普通に寂しくなるわ などなど。 もともと友人たちの位置情報を完全に把握できるという性格から、使い方を誤れば「人間関係破壊アプリ」にもなるともいわれていたゼンリーですが(彼氏の浮気現場発見!とかね…)、バンプ機能の追加が更なる波紋を呼んでいるみたいですね。 その後運営側は通知頻度を減らしたことを発表しましたが、私自身もこの機能には「ちょっと心が折れそうだな~」という感想を持ってます^^; スポンサーリンク?

次の

Zenly(ゼンリー)とは何?機能と位置情報共有アプリの評判を解説

ゼンリー pops と は

以前、トレンドサーチャー内で ゼンリー というアプリについて記事にしました。 ゼンリーとは 位置情報アプリのことです。 ただの位置情報アプリではなく、様々な機能がついており、女子高校生を中心に便利!と話題となっています。 今回はゼンリーの家マークの付け方、ゴーストモードについてまとめてみました^^ ゼンリーでの家マークの付け方 そもそもゼンリーって何!?って思った方は、ゼンリーがどんなアプリなのかや使い方を下の記事にまとめてありますのでよかったら見てみてください。 ゼンリーは友達や、家族、恋人など、ゼンリーを利用している人達同士で、その人の居場所を特定すると事ができます。 利用していると、アイコン部分に家マークやパソコンマーク、飛行機マーク、時には遊園地マークなどが表示されることがあります。 こちらは、ゼンリーが位置情報を認識し、自動につけてくれるマークです。 そのため、 自分 で付けることはできません。 数日使用していると自動的に表示されるようになっていますが、相手のゼンリー内で自分のアイコンに表示されているか確認することはできません。 そのため、自分のアイコンに表示されているか心配な方は友達に確認してもらったり、スクリーンショットを送ってもらうなどして確認してくださいね。 主なマークについて紹介します。 ・家マーク 友達が家にいる時に表示されるマーク。 ゼンリーに登録して数日で表示されるようになります。 ・学校マーク 友達が学校にいる時に表示されるマーク。 ゼンリーと登録してから特定の学校に往復していると数日後に自動的に表示されます。 ・会社マーク 友達が会社(職場)にいる時に表示されるマークです。 学校マーク同様に、ゼンリーに登録してから数日間、特定の会社に往復しているとひょじされます。 ・炎マーク ゼンリーに登録している、複数の友達が同じ場所にいる時にされます。 上記以外にも、遊園地マークや飛行機マークなどが表示されることがあるようです。 ゴーストモード 機能 の上手な使い方 続いてゴーストモードについてです。 上記の記事でも紹介していますが、ゴースト機能と同様のもののようです。 ゴーストモードとは、あなたの位置情報を誰にどの範囲で伝えるかを選べるモードのことで、1人1人個別に設定することができます。 ゴーストモードには3種類あり、 正確度、あいまい(街)、フリーズ(非表示)となっています。 ・正確度 正確度をタップするとかなり詳細な位置が友達に表示されます。 誤差は数mの範囲です。 友達にはライブというアイコンが右上に表示されます。 ・あいまい(街) 以前は街という表示でしたが現在はあいまいとなっています。 あいまいをタップすると現在地より、200m~500mぐらいの位置が友達に表示されます。 正確な位置情報を常に知られたくない場合はあいまい(街)を選択しておくと良いと思います。 友達には シティーモードというアイコンが右上に表示されます。 ・フリーズ(非表示) 以前は非表示と表示され、現在はフリーズと表示されています。 こちらは、フリーズ機能を利用した場所がずっと表示されます。 フリーズ機能を利用した際に注意した方が良い事が、 友達に表示されなくなる訳ではありません。 また、友達の地図上では、 アイコンの上に〇時間前、〇日前、のようにフリーズ機能を利用した日からカウントされていきます。 そのため、利用する際は、特定されたくない場所から離れた場所や、こまめに利用する事をお勧めします。 最後に いかがでしたか? とても便利なアプリですが、使い方を間違えるとトラブルの原因になる可能性も・・・ あんまり監視し過ぎずに、楽しく利用してくださいね^^ 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

ゼンリーとは何のアプリ?怖い・危ない評判と浮気対策の使い方【zipで紹介】|Daily Breaker

ゼンリー pops と は

携帯電話が普及してから、待ち合わせ場所の設定があいまいだと感じます。 それはビジネスでもそうなってきている気がします。 日付、時間と、おおまかな場所がわかればOKというケースも増えている気がするんですよね。 しかし、新宿で、17時に待ち合わせ、といっても、東口から西口に移動するのに、下手をすると、20分くらいかかります。 時間の無駄遣いになりかねません。 また、どこにいるかがわかっていると、すごく便利なことも多い相手もいます。 たとえば、子供や徘徊老人、行き先がわかっていない or 明確でない相手。 あと、どこかで落としたスマートフォン・・・ そんなときに、相手の位置情報がつかめると、本当に便利ですよね。 今回ご紹介するZenly ゼンリー があれば、これらのお悩みは一発解決です。 なんと、位置情報を簡単にお友達(知り合い)でシェアできるアプリなんです。 位置情報をシェアできるアプリ Zenly ゼンリー とは 待ち合わせ場所が明確な場合は、住所をlineで送れば解決するのですが、そうじゃないときに使いやすいのが、位置情報をシェアできるアプリ Zenly ゼンリー。 Zenly ゼンリー とは、ネイティブアプリで、スマホで使うアプリです。 iPhone、アンドロイド、どちらでも、Zenly ゼンリー は、利用できます。 そして、無料で使えます! Zenly ゼンリー は位置情報を共有することで、こんな使い方もできます。 Zenly ゼンリー の利用シーンは、• 帰宅途中、ちょっと食事に行きたい• 一緒に帰ろう• XXを買ってきて。 迎えに来て こんなZenly ゼンリー の使い方ができます。 ちなみに、Zenly ゼンリー は、2019年くらいから、一気に人気になってきています。 火付け役は、女子高校生みたいですね。 女子高生に人気の位置情報共有アプリ「Zenly」 「Zenly」で友達に位置情報を全見せ 女子高生など若者が夢中 では、実際に、Zenly ゼンリー がどんなアプリかを解説していきます。 Zenly ゼンリー の詳細 Zenly ゼンリー は、日本開発のアプリではなく、2015年にフランスのパリで開発されたリアルタイムの位置情報共有アプリ。 世界で28言語で展開されています。 Zenly ゼンリー は、要は、マップ上で、自分と相手の位置が表示されるネイティブアプリです。 判断のもとになるのは、 GPSとwifi接続情報です。 そして、Zenly ゼンリー の位置情報共有は、誰もが見ることができるわけではありません。 原則、Zenly ゼンリー は、携帯電話番号を知っている人同士だけが、 その位置情報を限定して共有できるネイティブアプリになっています。 *原則と書いたのは、設定によっては、ブロックもできるからです。 Zenly ゼンリー のIDは、Instagram(インスタ)や、LINE、 Facebook Messangerや、Twitter(ツイッター)といった他のアプリで共有できます。 Zenly ゼンリー 便利ポイント!アプリを持っていない人でも使える Zenly ゼンリー のアプリを使っていない人にも、webサイトのURLを活用して、位置情報を共有できます。 Zenly ゼンリー から発行したwebサイトのURLを共有すれば、45分間だけ、一時的に位置情報を共有できます。 これは便利! もちろん、時間が過ぎたら、位置情報のURLはアクセスできなくなります。 前述のとおり、基本は、AndroidとiOSアプリでの利用ですが。 利用できる年齢 さらにいうと、Zenly ゼンリー は、13歳未満は利用不可です。 場合によっては、出会い系などで利用されてしまうからですね。 ただ、ここの設定方法をちょっと変えれば、子供の今どこにいる?を追いかける方法にも使えるので、便利です。 Zenly ゼンリー の機能 Zenly ゼンリー では、以下のことが可能です。 位置情報の共有• お互いのスマホ端末のバッテリー残量と電力供給情報(充電状態)の把握• メッセージ交換• 足跡機能(フットプリント) というのが主な機能です。 もちろん、Zenly ゼンリー はプライバシー設定で、位置情報を開示するユーザーを選べます。 さらにいうと、ゴーストモードという動いていないように見せる設定も可能です。 当然、登録されているアカウントひとつひとつに対して、ゴーストモードは設定できます。 ゴーストモードについては、あとで解説します。 ちなみに、位置情報の共有は、• 動いている方向• 速度 の共有も可能です。 つまり、車で移動中なのか、とかも推測できるんですよね。 自分の位置情報を隠す方法「ゴーストモード」 Zenly ゼンリー のプライバシー対策になるゴーストモード。 これは、自分の位置情報を隠す方法として、活用されるモードです。 要は、自分の位置情報が、変わらないようになるモードです。 では、実際にゴーストモードの設定方法について解説します! ゴーストモードの設定方法• プロフィール画面でゴーストアイコンをタップ• 位置情報を知られたくない友達(知人)を選択• 「フリーズ」そして「ずっと」に設定 これだけで、あなたのアイコンが設定した時の地点から動かなくなります。 ちなみに、24時間限定でゴーストモードを設定することもできます。 ゴーストモードの注意事項は、位置が動かなくなるので、フリーズ設定されたことは、バレます。 内緒にしたい場合は、「あいまい」に設定してください。 あいまいに設定すれば、1. 2km以内の範囲でランダムに表示されますので、バレにくいです。 Zenly ゼンリー の便利な使い方 子供の位置情報の把握 子供にスマホを持たせている場合、Zenly(ゼンリー)アプリをインストールしておけば、位置情報の共有が簡単です。 *年齢認証は13歳以上にする必要があります。 足跡機能の活用という点でも、このアプリは使えます。 Zenlyの地図で、コロナの感染者、回復者の数を知る! 2020年03月17日、Zenlyは、全世界の新型コロナウイルス拡散状況が分かる新機能「コロナウイルス・レンズ」を発表! Zenlyの地図上で、感染者数と回復者数が表示されます。 使用データは、アメリカのジョンズ・ホプキンズ大学システム科学工学センター(JHU CSSE)が公開しているデータ。 オープンデータで、いろいろな情報を提供できるようになったからでてくるサービスのひとつですね。 もちろん、日本のデータも出ています! Zenlyの調査結果!2020年GWの自宅滞在率ランキング 面白い記事が、2020年5月27日 に発表されていました。 2020年GWの都道府県別「自宅滞在率ランキング」TOP5• 北海道• 愛知県• 神奈川県• 福岡県• 大阪府 Zenlyなら、調べられるんですよね。 こういう情報。 まとめ:Zenly ゼンリー で位置情報を簡単共有 Zenly ゼンリー のアプリについて、紹介しましたが、いかがでしょうか? ご夫婦、ご家庭、ご友人同士 こういった活用もありですが、 ビジネスでスマホを渡しているなら、ビジネスでも活用できそうですね。 社員の管理に利用する企業もいてもおかしくはありません。 Zenly ゼンリー は、女子高生から火がついたアプリですが、汎用的に使えるサービスですし、何よりも無料なので、これからも、いろいろとアップデートがされていきそうですね!•

次の