オクニョ 運命 の 女。 オクニョ 運命の女のNHKの再放送はいつ?動画を無料で視聴する方法も

オクニョ 運命の女のNHKの再放送はいつ?動画を無料で視聴する方法も

オクニョ 運命 の 女

Contents• 「オクニョ運命の女」あらすじ 16世紀半ばの朝鮮王朝時代を舞台に、過酷な運命に翻弄されるひとりの女性が、愛と人生を取り戻していく姿を描いた。 刺客に襲われた妊婦が監獄に逃げ込み、女児を出産後に命を落とす。 生まれた赤ちゃんはオクニョと名付けられ、囚人たちから幅広い知識や武芸を学び、明るく元気で聡明な女性に成長する。 オクニョは、母の死の謎を追うなかで3人の男性と出会い、国を揺るがす陰謀に巻き込まれていく。 「オクニョ運命の女」の視聴率は・・・? 「オクニョ運命の女」は、韓国で2016年4月30日~11月6日まで放送されました。 韓国時代劇で、 最高視聴率22. 6%(ニールセンコリア調べ)を記録し、 全51話の平均視聴率も19. エピソード 全国標準 1 17. 5%を記録してますが、35話以降では平均視聴率は21%を超えています。 途中伸び悩んでいるものの最終回では視聴率22. 6%を記録し、有終の美を飾りました。 冒頭で述べた話題性だけではなく、物語最後まで注目を集め続けていた作品であるのが分かりますね。 「オクニョ運命の女」みんなからの評判や感想 視聴率は高い、けど評判や感想はどんなものだろう・・・と思っているあなたに向けて、 「オクニョ運命の女」を見た人からの感想を一部紹介していきます。 獄中花、めちゃくちゃ面白い!!全51話だったかな~ 今、40話。 残り少ないけど、スゴイ楽しみ。。 どうなるんだろうね。 話すと、ネタバレになっちゃうから話さないけど、見れる人は是非見てほしい!! マジに面白いから。 史劇だけどスルスルっと見れちゃう。 武官ってなんであんなにカッコいいんだろう。 — すずや姐 ねぇ ぬっこ様と寝れないつらみ yakumokuraki 「面白い」という口コミだけではなく「カッコいい」「かわいい」といったキャストへの感想も多く目立ちます! 韓国大作ドラマ常連の名俳優陣が脇を固め、豪華なキャスティングが話題になったことが裏付けられていますね。 まとめ 今回は、「オクニョ運命の女」の視聴率や見た人からの評判や感想をまとめていきました。 長編の韓国時代劇ですが、視聴率の推移から見て分かるように、韓国内では安定した人気の高さを示していますね。 最後まで結末を引っ張る監督の手法で、次の展開が終始気になり飽きることなく視聴することが出来ますよ。

次の

オクニョ 運命の女(ひと)

オクニョ 運命 の 女

『オクニョ 運命の女』 あらすじ(ネタバレ)51話 最終回 こうして始まったオクニョたちの反撃。 仲間の助けにより進めていき、オクニョとテウォンは兵を連れ 大監宅へ。 チョヒが家の中を確認するが既に逃げていた。 王の方は順調に事を進めるが大監とナンジョンを捕えるのに 失敗したと報告を受け様子を待つ事に。 翌朝、周りの助けによりソンホ、ジホンが無事に救われ それら捕えられていた者も救われ世界を自分たちが変えたとオクニョ。 しかしオクニョたちが喜ぶにはまだ早く、大監とナンジョンの逃走を 止めることについて話し込む。 隠れている大監たちにも、情報が入ってくる。 しかしナンジョンは大監を責め立て、大監はナンジョンを責める。 マッケも姿を隠し、ドンジュを呼ぶ。 マッケはまだ大監たちに未練を残す言葉を言うがドンジュは もう関係なく自分たちがやられてしまうと生き延びる対策をと迫る。 オクニョは王に会いに行く。 プライベートで会った2人、王に関しては恋する思いもあっただろう。 しかし、今はオクニョを大切な妹として受け入れ兄として オクニョの手を握る。 長生きしてくださいと泣きながら言うオクニョも王は自分のたった 1人の血の繋がり。 そんなオクニョに優しく約束を交わし、涙を拭う。 大監たちもいつまでも隠れたままではおれず、兵を集める。 一方ドンジュは思い切った行動に出る。 直接テウォンの元に行き、自分の家族の命、財産を補償してくれるなら ドンジュは大監とナンジョンの居場所を教えると言う。 オクニョの前に現れるチョルギ。 オクニョはもう終わったことというが、チョルギは自分はまだ 生きていると刀を抜く。 チョヒが援護するが、チョヒが斬られてしまいオクニョはチョルギに とどめをさす。 そして、オクニョの腕の中でチョヒは死んでしまう。 居場所を突き止めたテウォン。 私はユン・ウォンニョンだぞという言葉も最後となる時。 テウォンは、大監の前に行き助けを求められる大監に初めて お父さんと呼ぶ。 そして声を張り涙しながら罪を償わなければと 自分の父親を捕えたテウォン。 宮では捕えた者の罰する方法を次々と話していく中 ユン・ウォンニョンの処罰は王が遅らせており、ナンジョンに関しては 処罰をする証拠がなく困難。 しかし、オクニョに一人だけ思い当たり、ヨンデとジョンスより 連れて来られる。 その者はドンチャン。 唯一の証言する者。 ドンチャンは数々の罪をナンジョンと共に犯してきたために 殺されず今まで捕えていた。 ジョンスより王女だと聞かされていた ドンチャンはオクニョの前で膝をつき謝る。 そして、大監の前妻を毒殺した証言をするようオクニョは言う。 ナンジョンは自白せず拷問を受ける中でも自分の地位を堂々と語る。 そこへテウォンがやって来て立証する証人を見つけたと。 ナンジョンの前に現れたのは、ドンジュとドンチャン。 そして、毒殺するよう命令を受けたと証言する2人。 ナンジョンは 裏切るなんてと声を荒げながら牢屋に連れて行かれる。 翌朝、都にさらされる大監とナンジョン。 陰で見るシネは駆け寄ろうと涙。 宮では王がオクニョのために宮の中に家を用意し、王女として 正式に迎える。 王は今までしてやれなかった事を思う存分してやると笑顔で答えるが オクニョは王に、暫くの間外で暮らしたいとお願いし許可をもらう。 オクニョは生まれ育った典獄署に訪れ、王女として皆から出迎えられ これからの典獄署は自分が商団で稼いだ資金で清潔に囚人を思いやる 言葉が次々オクニョの口から言われる。 典獄署を見回るオクニョ。 沢山の思い出が溢れ、懐かしく感じる。 そして、地下牢へ。 ここでもテスとの思い出が沢山あり、心にしみる。 大監とナンジョンは小さい小屋みたいな所に。 ナンジョンは気が狂い怯える。 大監は傍でナンジョンの名前を呼ぶがナンジョンには届かず。 ナンジョンを置き、暇だからと釣りに出かける大監。 ナンジョンは怯えながら大監を探す。 しかしナンジョンに見えるのは幻のオクニョ。 幻のオクニョに 何故ここまで登りあがって来た自分がと、隠し持っていた毒薬を出す。 どうせ明日はないと毒薬を飲み、幻のオクニョに笑みを見せ 天下のチョン・ナンジョンは自ら命を絶った。 戻って来た大監はナンジョンの姿、側に落ちていた毒薬を手に 理解し必死にナンジョンの名前を叫びながら泣く大監。 大監とナンジョンは死薬の刑を下され、ジホンが命令を伝えに。 しかし、死薬の刑など意味なく2人は自殺をはかった後だった。 確認するため中に入るジホン。 そこには、ナンジョンを綺麗に寝かせ、手を握りナンジョンの お腹の上に頭を置き、血を吐いて死んでいる姿があったのだった。 かつては2人を恨み復讐を望んでいたオクニョ、テウォン、ジホン。 しかし、オクニョは自分の四柱が当たり、テウォンは自分の手で 捕まえ、ジホンは何とも言えない気持ちになる。 そして全てが終わり1年後… チョングムは息子を産み貧しく。 マンスはヨンジと一緒になり、もうすぐ誕生する子供もいる。 チョンドゥンは皆が狙っていたマンオクと一緒になるが博打に ハマりマンオクより説教を。 それぞれの商団も集まりながら何事もなくうまくやっている。 肝心のオクニョとテウォンはというと… なりたかった外知部になり囚人たちの弁護を生き生きとするのだった。 【感想】 オクニョ、ようやく見終わりました。 大監とナンジョンの死は私もすごく胸を痛めました。 王の笑顔も見れてよかったです。 オクニョはテウォンとどうなるかなって思っていましたが 外知部になり国を共に支えていく様子も見ていて笑顔になりました。 梨泰院クラス あらすじ(ネタバレ)1話 診療(カウンセリング)を受けているのか、話をしているイソであった。 社長であるセロイに話... 5pv 愛の不時着 15話 あらすじ(ネタバレ) スンジュンが屋上へ逃げて、もう終わりだと思ってるシーンから始まる。 終わりだと思ってる時に、ダンのことが頭に浮かぶ... 4pv 逆賊 あらすじ(ネタバレ)21話 殿下は民がこども将師の話をしていたとして 物凄く気になってしまう殿下。 ギルドンの前に殿下、ま... 4pv キャリアを引く女 あらすじ 21話 グムジュは、ギョンファンが統治の取り調べで 威圧的な取り調べを受けていたと言う 証拠の監視カメラの映像を流した。 4pv.

次の

オクニョ最終回シネ最後の結末は?あらすじをネタバレ!

オクニョ 運命 の 女

オクニョ 運命の女-概要 「オクニョ 運命の女」は韓国のMBCで2016年に放送された歴史ドラマ。 原題は「獄中花」。 日本ではNHKのBSプレミアムで4月から放送予定です! 韓国での平均視聴率は17. 主役のオクニョを演じるキャストはいま注目されている若手女優チン・セヨン! 監督は『チャングムの誓い』や『トンイ』のイ・ビョンフンが手掛けています。 時は16世紀の朝鮮王朝。 刺客に追われて監獄に逃げ込んだ妊婦が自分の命と引き換えに女児を産み落とす。 女児はオクニョと命名され、少女は監獄の中で成長しながら囚人たちから法や様々な知識を身に付けていき…。 スポンサーリンク オクニョ 運命の女-あらすじ-49話-50話-51話 最終回 オクニョ 運命の女-49話 ムンジョン王后(文定王后)にオクニョを拘束された事を知ったミョンジョン王(明宗)は、ムンジョン王后にオクニョを即座に開放する様、要求します。 しかし、逆にウォンヒョンとナンジョンの解放をムンジョン王后からされるのです。 王は、ソンホ、テウォン、護衛官たちにありとあらゆる場所をくまなく捜索する様、命じたのえすが、どうしても発見できません。 そこで、王は仕方なくウォンヒョンとナンジョンを解放する事にします。 落胆する王でしたが、テウォンから驚くべき事実を聞かされました。 それは、オクニョが腹違いの妹であると言う事です。 オクニョが腹違いの妹と知ったミョンジョン王。 宮廷内に安全な場所をオクニョに用意します。 ミョンジョン王は、ウォンヒョンが推薦する徳興君の長男河原君とジホンの推薦する徳興君の末子河城君に会いました。 王は、末子河城君に好い印象を持つのですが、その後、再度病に伏してしまいます。 その後オクニョは、護衛を共にソンホが見つけた新たな隠れ家へ移動します。 ちょうど、養父チョンドゥクとユグムらもやって来たのですが、彼らは護衛がオクニョに敬語を使っているのを見て不思議がります。 そして、オクニョが中宗の娘である事を知り、ひざまずくのでした。 ミョンジョン王が再び病に伏した事で、ムンジョン王后は今が政敵を倒すチャンスと考えます。 ウォンヒョンに対しイ・ジョンミョンや章敬王后一族などを始末させたのです。 そそて、オクニョも狙われますが、テウォンによって助けられました。 王はウォンヒョンや大臣たちを激しく非難し、命じたのがムンジョン王后と知りました。 このムンジョン王后が行った行為によりミョンジョン王は自分を責め、退位する事を決めたのです。 王に会ったムンジョン王后は、退位の決意を聞かされ思いとどまる様に言いますが、王の決意は固かったのです。 ムンジョン王后は、失意のあまり気を失い倒れこむのでした。 オクニョ 運命の女-50話 ミョンジョン王の、病状が思わしくない時に、ウォンヒョンはジホンとソンホらを捕らえていました。 そして、厳しい尋問を繰り返していました。 一方、オクニョとテウォンは指名手配されます。 2人の手配の張り紙が、街のいたるところに張り出されることになりました。 ナンジョンとウォンヒョンらは、この混乱期をどうやって乗り切るかを話し合っていました。 そして、自分たちの立場を脅かす相手を全て倒すことばかり考えていたのです。 お尋ね者となったオクニョとテウォンは、ナンジョンとウォンヒョンらの動きに対応するためにコン・ジェミョンと仲間の商人を集めます。 そして、ナンジョンとウォンヒョンたちの非道な行動に対応するために、兵を集めるよう依頼しました。 オクニョは、文定王后付の茶母にハン尚宮を通じてミョンジョン王へ手紙を届けさせました。 手紙を読んだミョンジョン王は、ナンジョンとウォンヒョンおよびその勢力の掃討命令を書いた手紙を送り返したのでした。 王の名を受けたオクニョたちは、次々と反対勢力の大臣たちを逮捕します。 そして、ジホンとソンホを救い出すのでした。 オクニョ 運命の女-51話 最終回 オクニョたちは、敵の本拠地である、ウォンヒョンの屋敷へ兵を伴って向かいます。 ミョンジョン王の追討令を受けたウォンヒョンとナンジョンは、重い病で臥せっていたムンジョン王后が崩御したことで、後ろ盾さえも失っていました。 なす術を失った2人は、屋敷から逃走するしかありません。 ミョンジョン王は、どこかに潜伏したウォンヒョンたちがオクニョらへの復讐のため、反乱を起こすのではと、心配します。 しかし、テウォンは、罪人となった2人を擁護する者はおらず、むしろ裏切る者が出てくるだろうと読んでいました。 結果は、テウォンの読み通りでした。 ナンジョンの兄マッケと義姉のミン・ドジョンは、自分たちのことを心配していました。 そこで保身のため、ウォンヒョンとナンジョンの隠れ家を密告したのです。 兵隊を引き連れたテウォンは隠れ家を急襲します。 ウォンヒョンは、息子テウォンに見逃すよう懇願しますが、ウォンヒョンの罪はあまりにも重いため、テウォンは涙ながらに父を突き放すのでした。 そして、ウォンヒョンとナンジョンは逮捕されてしまったのです。 当初、ミョンジョン王は、亡き母の弟であるウォンヒョンへの処罰に苦しみました。 また、ナンジョンに対しても確たる罪の証拠はありませんでした。 その時、オクニョの記憶に、当時食事係だったミョンソンがナンジョンにより始末された事件が蘇りました。 混乱は終結し、平和が戻って来ました。 オクニョは、王女として王宮に迎え入れられミョンジョン王から相応しい場所を与えられるのですが、当面は宮殿の外で暮らしたいと申し出ました。 一方、流刑地で、かつての栄光を失ったウォンヒョンとナンジョンは、それぞれ自らこの世を去る事を選択していました。 一年後、王宮では熱く国家と政治の事を語り合うミョンジョン王と河城君の2人の様子が見られたのです。 そして、罪の無い庶民を助ける外知部として活躍する、オクニョはテウォンの姿もあったのです。

次の