結城 アンナ グリーン サラダ。 岩城滉一と嫁・結城アンナの子供(娘)はヘンリエッタ!若い頃画像!韓国人?

自分をいたわる暮らしごと

結城 アンナ グリーン サラダ

玄関からすごいスロープ。 これは紛れもない豪邸。 それも世田谷区の高級住宅街にある豪邸です。 奥さまの結城アンナがお出迎え。 スタッフ:めちゃくちゃ玄関でかいですね。 結城アンナ:そう? 結城アンナ:どうぞ。 結城アンナ62歳は スウェーデンで生まれ育ち15歳で日本へ。 ハーフモデルの草分け的存在で16歳で出会ったのが 今のご主人・岩城滉一です。 今年で結婚生活42年となります。 リビングは30帖。 フット後藤:めちゃくちゃ広いなぁ そしてスタッフが見つけた! 「ご主人・・・。 」 恐る恐るご挨拶。 スタッフ:おはようございます。 すみません、お邪魔してしまって。 岩城滉一:大丈夫ですよ。 スタッフ:普段はよくここにおふたりで? 岩城滉一:オレは普段家にいるときはだいたいここにいるよ。 真冬でもダウン着て座ってる。 ベランダでコーヒーを楽しむのが2人の日課。 そして結城アンナはこのアイランドキッチンで一日のほとんどを過ごすといいます。 結城アンナは食のこだわりがあり、なんでも自分でつくります。 今朝はサラダとスープ。 ドレッシングも手作りです。 結城アンナ:食事から栄養を摂り、食事から元気になろうという考え方。 ここでお電話。 「世界一美味しいスープ作ったんだけどちょっと寄らない?」 「行く」とやって来たのは 徒歩圏内のご近所さん RIKACOでした。 フット後藤:出た!おしゃれな家におしゃれな人来た! 20年来の親友だという2人。 結城アンナの小麦粉・砂糖を使わないグルテンフリーなお手製ケーキは絶品。 RIKACO:これホール1万円いけるよ。 一日限定10個にして。 一日10万円稼げる。 オーガニックな食卓がなんだか生々しい話になっていました。 追記: 『ダウンタウンなう』では岩城邸の間取りと禁断の地下室も明らかになっています。 地上3階&地下1階の150坪の豪邸。 玄関から大パノラマのリビングは 暖炉付きの 30帖。 和室とつながっているのでより広く感じます。 謙遜しますが 手入れが行き届いた庭は23坪。 「芸能人ってこんなにも儲かるものなんですね?」と松本人志がしみじみ。 土地だけでも4億円はするそう。 そして禁断の地下室へ向かいます。 ただならぬ雰囲気がしますね。 車、バイクがずらっと並べてあります。 いずれも高級車。 青のベントレーは3000万円、ベンツ1000万円、ジープ1000万円ほどするそうです。 駐車スペースの隣は 闇カジノ! ではなく、 カウンターバー15帖。 他に高級バイクが8台。 こちらのバイクは700万円。 バイク関係のコレクションが並びます。 プロゴルファー古閑美保のお父さんからもらったという真っ赤な甲冑もありました。 そして地下の地下。 ここは資料保管&衣装部屋で10帖あります。 巨大スクリーン&プロジェクター完備。 高級時計や ゴルフクラブ、 ボクシンググッズもあり 総額数億円のコレクションとなっていました。 「芸能人ってこんなにも儲かるものなんですね?」と率直に思います。

次の

結城アンナ

結城 アンナ グリーン サラダ

15歳の時、青山の自宅付近で犬の散歩をしていたらスカウトされたようです。 さぞや目立っていたんでしょうね! それでは、プロフィールを見てみましょう! 名前:結城アンナ 本名:岩城アンナ 出身:スエーデン 生年月日:1953年(後は非公開) 国籍はスエーデンだったそうです! でも、今は結婚しているから、日本ですよね・・・? スエーデン国籍のまま、読者モデルとして活躍していたんだそうです。 スエーデンで暮らしていた時もあったそうで、その時は両親が共働きで 鍵っ子だったとか。 日本の祖父の家が大家族で、それが楽しくて、度々来日していたようです! 大家族って憧れます! なんだか毎日お祭りみたいで楽しそう! 結城アンナさんのご両親は、1965年に日本に移住してから離婚されたようです。 結城アンナさんのサラダ料理とは? 結城アンナさんは、サラダ料理が得意なんだそうです。 コツは、 冷たい水の中に塩を大さじ3杯入れて、5〜10分つけておくことだそうです。 それを、ビニールの上にキッチンタオルを重ねたものの上において 風呂敷のようにつつみます。 そのまま冷蔵庫の野菜室に30分以上入れておくと、 野菜がシャキッとして美味しくなるんだそうです。 ぜひ試してみたいと思います! そして、オリーブオイルと美味しいお塩を混ぜて5時間くらい 冷蔵庫に入れてシャキシャキになった野菜に混ぜるんだそうです。 岩城滉一さんの好きなドレッシングは、 ニンニクの吸ったものと、チューブのアンチョビペースト、 酢、オリーブオイルを混ぜたものだそうです。 想像しただけでも美味しそう! サラダが上手ってことは、他のお料理もきっとお上手なんでしょうね! 岩城滉一さんは幸せ者ですね〜〜 結城アンナさんの自宅や娘さんは? 結城アンナさんの自宅は、世田谷区にあります。 結城アンナさんの家は、一度、岩城滉一さんの借金の担保として競売にかけられました。 しかし、また自分で買い戻すことができたそうです。 結城アンナさんの自宅は、地下2階、地上3回の7LDKという立派なものです。 羨ましいですね! 娘さんは、ヘンリエッタという名前で、今はアメリカに住んでいるそうです。 ヘンリエッタさんは、小さい頃から絵本が大好きで、 結城アンナさんが絵本を作ってあげたこともあるそうです。 いいお母さんですね! 娘のヘンリエッタさんは、とても美人だそうですよ! お母さんもお父さんも美形ですから、 そりゃそうか。 遺伝子の仕業ですね! 羨ましい〜〜 神様、私の遺伝子はどうなった? 岩城滉一さんとの馴れ初めは? 昨日のもしズレ、結城アンナさん素敵すぎて思わずKindle落としちゃった。 青山の「Sara」という、結城アンナさんが行きつけのカフェで出会ったそうです。 なんでも、岩城滉一さんの一目惚れだったとか。 当時岩城さんは土木の仕事をやっていたそうです。 結城アンナさんはすごく真面目なんですが、岩城滉一さんは悪い人だったことが 面白かったそうなんです。 それも、なんだかおかしな理由ですよね。 真面目な人は、真面目な人を選びたくなるんじゃないのかな? 土木をやっているから、頼りになるとも思ったそうです。 そのまま5年間付き合い、21歳で出産します。 岩城滉一さんは。 あちこちの女の人と付き合っていたそうなのですが、 結城アンナさんには一筋だったんでしょうかね〜〜? だとしたら、運命の出会いですね! 子供が生まれた時は、岩城滉一さんはまだ駆け出しの俳優で収入がほとんどなく、 結城アンナさんの収入で生きていたようです。 でも、入籍はまだだったようなんです。 結城アンナさんは、スエーデン生まれで、ご両親も離婚していたこともあって、 結婚はしなくてもいいと思っていたそうなんです。 しかし、娘さんも大きくなってきて、年を重ねていくと、 結婚しないと法律的に不利だとわかってきたので、 弁護士に頼んで結婚したんだそうです。 結婚するのに弁護士いりますか?w 結婚したのは、結城アンナさんが38歳くらいの時なので、 子供が生まれてから17年は経っていますね。 子供さんも苗字のことでいわれたり、いろいろ不都合があったようです。 今なら事実婚も多いんですけどね。 当時は滅多になかったでしょうから、確かに不便だったかもしれませんね。 岩城滉一さんは、結城アンナさんに直して欲しいところもないし、 完璧だといっています。 毎日ハグもしているそうですよ! 仲が良くていいですね! まとめ 今回は、岩城滉一さんの妻の、結城アンナさんについて調査しました! 長らく事実婚状態だったそうですが、 入籍後も仲睦まじく、 お料理も得意。 娘さんも可愛くて、 幸せですね! 私も幸せになりたいです!!!!.

次の

岩城滉一と嫁・結城アンナの子供(娘)はヘンリエッタ!若い頃画像!韓国人?

結城 アンナ グリーン サラダ

今回は、ゲストの岩城滉一さん&結城アンナさんご夫妻の大豪邸におじゃましてのハシゴ酒。 岩城邸は、都内の一等地にある庭付き。 室内に通されて驚くのが、広さ30畳のリビング。 素敵な暖炉があり、奥には10畳の和室まであります。 思わず松本さんが「こんなにも儲かるもんなんですか? 芸能人って」と声を上げますが、岩城さんは「ダウンタウンの100分の1ですよ」と切り返します。 芸能界屈指の料理上手として知られる結城アンナさんがふるまってくださったのは、ヒヨコ豆を野菜ブイヨンで煮込んだヘルシーなトマト味のスープ、絶品のグリーンサラダ、ディップ 赤パプリカとくるみのペースト、青唐辛子、ヒヨコマメ、ニンニクなどを使ったスパイシーなペースト。 一同から「めちゃくちゃうまいですね!」と絶賛させると、「いや~大好き!」とアンナさんは満面の笑みを見せました。 岩城さん&アンナさんはこの豪邸に住んで20年。 お子さんも独立され、今はふたり暮らしだそう。 「友達同士でいっぱいいて、なんとなくそういうふうになってきた」と、なれそめを語った岩城さん。 アンナさんは「私に持ってないものがある。 私は根がまじめでつまらないんですけれども、 岩城さんは 悪いから。 強いから、欲しいものは取りに行く。 自分にはできないので『ああ、これいいかな』って」と、褒めているのか批判しているのかわからない口ぶりで、さすがの岩城さんも苦笑い。 一方、「 アンナさんは 歯がきれいだった。 僕は、歯がきれいな人が大好き。 どんなにいい女でも、歯が汚なかったら、キスするのもイヤ」という岩城さん。 「僕は、 ケンカで歯を 割っちゃったり、割られたりとか、いろいろあったから」と昔を振り返ります。 岩城さんといえば、デビュー前は超硬派なバイクチーム「クールス」の副団長として、原宿・表参道を拠点にブイブイいわしていたことでも有名ですが、67歳になった今もその名残りはあるようで、アンナさんから「すごく丸くなったんですけど、人様から見るとびっくりするような言葉とか出すから。 もうちょっとおとなしくなった方がいいと思う。 なんかね、出てくる暴力的なこの空気が…」と言われてしまい、一同大笑い。 若かりしころは、岩城さんのケンカを何度も目撃していたというアンナさん。 浜田さんが「例えば、目合うたとか、そんな感じ でケンカ ですか?」と聞くと「そうだよ」と即答。 岩城さんは、仕事場でも「スタッフは、我々に手を出せないから、そこまでは。 でも、共演者は、全然楽勝だね」と強気な発言も。 岩城夫妻と仲のいいRIKACOさんからは「岩城さんは甘えん坊。 1日に何回も『ママ、ママ~』と言っている」とのタレコミが。 岩城さんは「これだけジジババになると、どこかで倒れて、気失ってるかもしれないじゃない」と、その真意を説明。 さらに出かける前には、お互いに「 服は これでいいかな」「おかしくないかな」と意見を言い合うそうで、これには一同感心。 最後は、地下のガレージで総額数億円に上ると思われる、岩城さんのお宝の数々を拝見。 40畳のガレージには、世界で40台しかないベントレー、ベンツ、岩城さんが自らカスタマイズしたジープ、ハーレーをはじめとした高級バイクもずらり。 そのお隣には、15畳のカウンターバー、ガレージの一角には、さらに地下へと続く階段が。 そこは岩城さんの写真や資料の保管場所。 奥には衣装棚もあり、巨大プロジェクター、数百万円する高級時計のコレクション、ゴルフグッズ、ボクシンググローブ、自転車、パラシュート、セグウェイ、眼鏡コレクションなどなど、お宝アイテムが満載。 あまりのすごさに、浜田さんが「なんかパクッたろう思うたんやけどな。 岩城さんベッタリ 張り付いて おるから『ヤバイな』思うて」と語り、みんなで大笑いしました。 次回11月23日放送の『ダウンタウンなう』は、ゲストに、山口もえさん、ハナコ&チョコレートプラネットを迎えてお送りします。

次の