コストコ ホット ケーキ ミックス。 コストコの「ハーフシートケーキ」は安くて可愛いくて超巨大サイズのケーキ!!

コストコのパンケーキミックスは安全?添加物は?アルミフリーについても詳しく解説!|フリーブログ。

コストコ ホット ケーキ ミックス

コストコといえばいろんな種類のケーキやスイーツなどが販売されていますが、そのなかでもコストコの巨大ケーキとも呼ばれている『ハーフシートケーキ』が販売されています。 その『ハーフシートケーキ』は、コストコの定番中の定番のケーキで、コストコといえば『ハーフシートケーキ』ともいわれるぐらい有名なケーキでもあります。 コストコに行くといつもは、『ハーフシートケーキ』が売られている場所に行っても、あのケーキの巨大さに圧倒されて、購入する勇気がでず今までは控えていました。 しかし今回、クリスマスということもあり、『ハーフシートケーキ』が陳列されている場所では、あの巨大なケーキを購入する人がたくさんおられました。 我が家ではまだ、クリスマスケーキは購入していなかったので今回お試しにこの『ハーフシートケーキ』のチョコレートバージョンを購入してきました。 価格は税込2380円です。 コストコのハーフシートケーキ 『ハーフシートケーキ』の原材料などはこちらに書いています。 名称:洋菓子 原材料名:チョコレートスプレッド、ケーキミックス 砂糖、小麦粉、ココアパウダー、ぶどう糖、小麦でん粉、植物油、脱脂粉乳 、卵、乳等を主要原料とする食品、植物油、チョコレートコーチング、糊料 リン酸塩 Na 、加工デンプン、増粘多糖類 、乳化剤、膨張剤、着色料 カカオ、黄5、赤104、野菜色素、青1、赤102、黄4、カロチン 、カゼインNa、ステアリン酸Ca、香料、メタリン酸Na、pH調整剤 原材料の一部に大豆を含む 正味量:3719g ケーキに記載されている正味量は、なんと約3. 7kgもあります。 なのでかなりの量があり、ビッグなアメリカンサイズのケーキといったところでしょうか。 この『ハーフシートケーキ』は、重さもさることながら、ケーキの量は48人分もあります。 ほんとうに凄い量です。 コストコの店舗内でも大きいケーキだなと思っていましたが、実際家に持ちかえってくると、その『ハーフシートケーキ』の大きさが超巨大なケーキに見えてきます。 コストコの『ハーフシートケーキ』の絵柄は、今回はクリスマスということで可愛いサンタクロースと雪だるまの絵柄ですが、他にもいろんな種類の絵柄 いもむし・ローズ・お日さまなど もあります。 『ハーフシートケーキ』の完成品は、陳列棚に並んでいてそのまま購入することができます。 そしてまた、予約をして何種類かのなかからデザインやメッセージも選ぶこともできます。 クリームもそれぞれ好みで選ぶことができるので、自分好みのオリジナルケーキができて楽しいかと思います。 今回購入したのは『ハーフシートケーキチョコレート』で、そのパッケージは透明な巨大なパックのなかに入っています。 通常は巨大な箱入り。 そして、ローソクが付いていました。 ローソクが付いているので、クリスマスの時期や、誕生日などにはとてもいいですよね。 ローソクが入っている袋をあけると7本のローソクが入っていたので、『ハーフシートケーキ』に立ててみました。 巨大なケーキにローソク、そしてそのローソクに火を灯すと、子供たちも大喜びでした。 ローソクの火を消し、48カットした写真がこちらです。 サンタさんと雪だるまさんもカットされてしまいましたが、なんとか48個分にカットすることができました。 1個1個お皿に取り分けた写真がこちらです。 チョコレートケーキの内側の断層が、スポンジ・チョコクリーム・スポンジ・チョコクリームの順に重なっています。 そのケーキをフォークですくってみました。 クリームがふわふわでたっぷりという感じです。 見た目は甘そうな感じがしますが、どうなんでしょうか……。 一口食べてみました。 すると……、クリームがふわふわでまぁまぁ美味しい!。 見た目が甘過ぎるのではないのかな?と思っていたのですが、そんなこともなく普通に美味しかったです。 量は多いのですがケーキが残ったら、ラップに1個1個包んでタッパーに入れて、やみたいに冷凍保存もできるようです。 冷凍保存ができるので、食べたいときに解凍 冷蔵庫にうつして して、また食べることができるのでいいですよね🎵。 コストコの『ハーフシートケーキ』は、見た目が超巨大なケーキでとてもインパクトがあるケーキで、最初は購入するのをためらいましたが、『ハーフシートケーキのチョコレートケーキ』は、普通に美味しくて可愛さもあり購入して良かったと思えるスイーツでした。 みんなが集まるときや、パーティー、そしてイベントごとにこの『ハーフシートケーキ』はいいかもしれません。

次の

コストコのパンケーキミックスの価格は?賞味期限は?評判はどうなのかについても詳しく紹介!|フリーブログ。

コストコ ホット ケーキ ミックス

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。 低カロリーレシピ• 塩分控えめレシピ.

次の

コストコのおすすめホットケーキミックス2選!使いきりアレンジも

コストコ ホット ケーキ ミックス

年間4,400円(税抜)でコストコで買い物を楽しむことが出来ます。 そんなコストコには 大容量で 低コストである パンケーキミックスが販売されています。 なんと容量は 4. 53kgもあります。 まるで米袋ですね。 コストコに言ったのならぜひとも購入したい商品ですよね。 しかし、ここで気になるのはコストコのパンケーキミックスは 安全かどうかです。 コストコのパンケーキミックスはアメリカ直輸入品で日本製ではありません。 添加物なんかも気になりますよね。 また、パンケーキミックスと言えば アルミニウムが問題になっていた事もありましたね。 コストコのパンケーキミックスは大丈夫なのでしょうか? 今回は コストコの安全性、添加物そしてアルミフリーについてご紹介します。 コストコ パンケーキミックスは安全? コストコのパンケーキミックスは海外製だから危険と言うわけではありません。 大人気商品である「 KRUSTEAZのバターミルクパンケーキミックス」の原材料は 小麦粉・砂糖・大豆油・食塩・コーンスターチ・バターミルクパウダー・大麦麦芽粉・酵素・膨張剤が配合されており 特に変わったものや変なものは入っていません。 ここで気になるのは普段あまり見かけない 大豆油くらいでしょうか? 大豆油は 植物油の世界生産量2位であるくらい有名な食用油となります。 大豆油はあまり記載されていませんが、実は普段食事に使っている サラダ油やマヨネーズにも含まれています。 そんなキアラピュアフーズから販売されている「 キアラピュアフーズ 有機パンケーキミックス」の原材料は 有機小麦粉・有機上白糖・食塩・全卵粉・ひまわり油・膨張剤・香料と日本で販売されているホットケーキミックスとなんら変わりません。 そもそも輸入食品と言っても、 残留農薬・食品添加物・微生物などの基準が国産品と全く同じ基準のものしか適用されていません。 ですので、 コストコで販売されているパンケーキミックスは 国産品と安全性は同じと言うことになります。 コストコ パンケーキミックスのアルミフリーは? スーパーなどで アルミフリーと記載されているホットケーキミックスを目にしたことはありませんか? 実はこの アルミニウムが人体に有害で、食べ続けると神経系に影響を与えるアルミニウム脳症になる危険があると言われています。 そもそもホットケーキミックスにアルミニウムが入っているわけではありません。 ホットケーキを膨らませるための ベーキングパウダーの中に入っている硫酸アルミニウムカリウムが原因であると言われています。 しかし、だからと言って日本のホットケーキミックスは全メーカーがアルミフリーと言うわけではありません。 そのような健康被害を避けるために、 硫酸アルミニウムカリウムが含まれていないベーキングパウダーを使ったホットケーキミックスには分りやすくアルミフリーの文字が記載されているわけです。 そこで気になるのはコストコのパンケーキミックスですよね。 あれだけ大容量でアルミニウムが入っているようでは購入する気になんかなりませんよね。 なんと、 コストコのパンケーキミックスはアルミニウムが話題になってから一度姿を消し、 アルミフリーとなってリニューアル販売されました。 これなら安心して大容量のパンケーキミックスを使用することが出来ますね。 今回のまとめ いかがでしたか? 今回は コストコの安全性、添加物そしてアルミフリーについてご紹介しました。 コストコで販売されているパンケーキミックスの原材料に、特に変わったものは入っていません。 そもそも輸入食品と言っても、 残留農薬・食品添加物・微生物などの基準が国産品と全く同じ基準のものしか国内で販売されません。 ですので、 コストコで販売されているパンケーキミックスは 国産品と安全性は同じと言うことになります。 コストコのパンケーキミックスの原材料を確認すると、日本で販売されているホットケーキミックスに入っている 乳化剤・香料が入っていません。 原材料(小麦粉・砂糖・大豆油・食塩・コーンスターチ・バターミルクパウダー・大麦麦芽粉・酵素・膨張剤)を確認しても分るように変な薬剤は入っていませんし、スーパーやコンビニで販売されているパンには添加物がたくさん入っているので、それに比べれば明らかに 少ないのは明白です。 ホットケーキやパンケーキを膨らませるベーキングパウダーに含まれている アルミニウム(硫酸アルミニウムカリウム)は有害で、食べ続けると神経系に影響を与えるアルミニウム脳症になる危険があると言われています。 コストコのパンケーキミックスはどうなのかと確認したところ、ベーキングパウダーの アルミニウムが話題になってから一度姿を消し、 アルミフリーとなってリニューアル販売されています。 これなら 安心して大容量のパンケーキミックスを使用することが出来ますね。 コストコのパンケーキミックスは添加物が少なくアルミフリーでとても安全です。 安心してコストコのパンケーキミックスを楽しみましょう。

次の